工藤遥「やったー!! 全国のみなさんが証人ですよ」ゴスペラーズ・北山とした約束とは?

5月4日(火)19時30分 TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。4月14日(水)のお客様は、ゴスペラーズ・北山陽一さんと女優・工藤遥さん。ここでは、北山さんが工藤さんの歌声を終始絶賛することに!
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)北山陽一さん、工藤遥さん


◆「恥ずかしすぎる〜(笑)!」
北山:ちょっと聞きたいことがあるんですけど。僕、工藤さんの声がとっても素敵だと思うんですね。
工藤:あ、ありがとうございます。
北山:歌っている様子も最近アップされていたので、聴かせてもらったんですけど。
工藤:恥ずかしい〜(笑)。すみません、なんか。
北山:(笑)。でも“もっと歌ってほしいな”って思いました。
工藤:本当ですか!?
北山:本当です。純粋にいい声だし、なんて言うんだろう……上から目線というよりは“親目線”みたいな感じだと思うんだけど、最近は音源をあまりリリースされていないようなので。
工藤:そうですね、最近は。
北山:(曲を)出してほしいなと思って。(アップされていた)弾き語りを聴いてました。
工藤:本当ですか!? いやぁ、恥ずかしすぎる〜(笑)! 私はもともとアイドルでしたけど、別に歌やダンスが苦手というのはまったくなくて、単純に表現の方法としてお芝居が好きだったんです。
それで、(アイドルとお芝居の)両立が単純に不可能だったっていうのと、それを感じたタイミングがちょうど高校卒業のタイミングだったので、全部卒業して“仕切り直したい”みたいなのがあって。
北山:それは素晴らしい。
工藤:それで18歳でグループを卒業して“女優になる”って思っていたんですけど。もちろん歌も好きだから“歌いたいな”って思う瞬間があったとしても、やっぱりまずは女優として認めてもらって、“女優が歌う”っていう形に辿り着けるようになるまでは、お芝居を頑張らなくちゃいけないな、というのが1つあって。
それで、ファンの方たちに向けた配信イベントだったりファンイベントだったりとか、小さい箱(ライブ会場)のなかでは歌ったりするんですけど、なかなか大きく(話題に)出ることがないので。今だったら女優が歌ってるって認めてもらえるのかなって……そう思ったときに……これは超おこがましいし、1ファンのわがままなんですけど……。
北山:僕で良ければ(曲を)書きますよ。
工藤:やったー!! 聞きました? 全国のみなさんが証人ですよ! 本当ですか!?
北山:いやいや、僕で良ければもちろんです。いま大学で「うた」という名前の授業をやらせてもらっていて、僕自身も一緒に学びながら歌と向き合っているんですけど。(歌って)表現の1つだから、やっぱり表現を持っている人は強いんですよ。
それで、俳優さん、歌手、タレントさんも受講生にいたりするんだけど、やっぱりどこかで尖ったものを持ってる人、自分を表現したいと思ってる人の歌って、技術とかじゃなくて“伝わるものがあるな”ってずっと思ってるんです。その意味で、歌うことではないところで表現を磨いて、そこで認められてから歌に戻ってくるっていう発想自体は、完全に“理想”だと思うんですよね。
工藤:そうですね。
北山:なのできっと工藤さんのなかで“今かな?”っていう日が、そんなに遠くなく日に来るような気がするので、もしその日がきたら、すぐに連絡ください。
工藤:すぐ! すぐ言います(笑)。
北山:はい(笑)。でも、そういうことだったのか〜。歌をリリースしていないということは、なんとなく苦手意識がおありなのかなって思った部分があって。だけど弾き語りの動画をみつけて、“どういう感じなんだ?”と思って再生したら、“あれ? これ、苦手なはずはないぞ”って思って。
工藤:いやいや……ただギターも、役者の世界のなかで“アイドル出身”っていうと、歌って踊れて楽器が弾けるくらいまでは、なんとなく当たり前に思われがちで。だから“楽器の1つや2つできるよね?”みたいな感覚で求められる機会が結構あるので、そういうときに“ギターが弾けたらかっこいいな”と思って始めたことがきっかけなんですけど。
北山:なるほど。
工藤:なので、ギターを使って、今だからこその表現だったり、グループだと結構EDMが多かったりするので、そうじゃないところで音楽もちゃんとやっていけたら、それはそれで“おもしろいのかな”と思ってやっているんですけど。まだ全部がスタートラインすぎて、なにも形になってないので。
北山:形になってないことはないですよ。でも、まず演技に集中するっていうスタンスは本当に素晴らしいと思う。そしてギターも、表現方法に影響が出てくると思うから、練習をしていくうちに、ひょっとしたら演技のほうにもフィードバックがあるかもしれないね。僕はまったく演技のことは分からないけど(笑)。
工藤:いやぁ、頑張ります。
北山:でも、素晴らしいですね。(工藤さんの)哲学というか考え方に触れることができて嬉しいです。
工藤:ありがとうございます(笑)。
*   *   *
今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
5月4日(火・祝)小柳ルミ子さん×小林幸子さん
5月5日(水・祝)パックンマックン・パックン×テツandトモ(中本哲也さん、石澤智幸さん)
5月6日(木)薬丸裕英さん×岡本健一さん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶工藤遥、ゴスペラーズオタクぶりを発揮! 続きは「AuDee(オーディー)」で!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

TOKYO FM+

「工藤遥」をもっと詳しく

「工藤遥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ