芸能界「伝説のピンク事件」(5)夏目三久は0.02ミリから10億円に!?

5月5日(火)9時9分 アサ芸プラス

「流出」すれば人気は急降下するのが芸能界の常だが、唯一、奇跡の復活をとげた美女がいる。日テレの入社3年目に「サガミオリジナルを持ってニッコリ」の画像が見つかった夏目三久である。ちなみに「サガミオリジナル」とは、薄さ0.02ミリ(当時)の究極の“ゴム”である。
 日テレのエース候補と言われながら夏目は、ほとんど女子アナとしての仕事をさせてもらえず、11年に退社。フリー転向後に再び快進撃を重ね、現在は「あさチャン!」(TBS系)のメイン司会など多数のレギュラーを獲得している。「いまだに番組の打ち合わせでは、スタッフが気を遣っているようですよ。野球の話題で『今度、ドームで』とか、美容の話で『スキンケア』はNGワードだなんてウワサも流れています」(スポーツ紙放送記者)
 一部女性誌は、夏目の現在のギャラを「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)のギャラは1本60万円、「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)が30万円、「夏目と右腕」(テレビ朝日系)が20万円、帯番組の「あさチャン!」は100万円はくだらないと試算している。
「ほかにもイベントやCMのギャラ、親族が彼女の代わりに運用している株も含めると資産10億円とも言われています」(週刊誌記者)
 簡単に破れて‥‥いや、気持ちが折れてしまわなかったのはおみごと!

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸能界をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ