グラビア女神「今一番スゴいカラダ」ベスト100(2)爆裂バスト編8位〜15位…橋本マナミは「盗み撮り」に挑戦

5月5日(金)9時58分 アサ芸プラス

 創造神がこの世にもたらした最大の芸術品は「女体のフォルム」で間違いなかろう。目を奪われる豊かなバストに悩ましげな腰つき、そしてスラリと伸びた脚‥‥。今、グラビア界で最強のパーツを選定する!(本ランキングはそれぞれのパーツ別に【1】サイズ【2】迫力【3】人気【4】実績【5】話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」が独自に算出したものです)

 何はなくとも、Gカップ以上のとんでもない膨らみがあれば、ゴハンの3杯は軽くいけます。そんな爆裂バスト好きのための一大博覧会!

8位・神谷えりな(152センチ B86・W58・H84)

「仮面女子」内の「スチームガールズ」2代目リーダーは、長らく苦しめられた斜視の再手術を成功させ、より前向きにGカップ全開。

9位・RaMu(148センチ B90・W58・H80)

 全体的に平均年齢が上がっているグラビア界において、10代でHカップ、しかも美少女という存在は貴重で、今年の台風の目は確実。

10位・森咲智美(160センチ B89・W58・H88)

 グラドル自画撮り部の総帥・倉持由香がMVPに推したように、見せ方は絶妙。ツイッターのヘッダーは、超巨大な乳房がドドーン!

11位・橋本マナミ(168センチ B86・W62・H88)

 長らく続いた低迷期を脱すると「都合のいい女」キャラでブレイク。最新写真集は「のぞき撮」をモチーフにする攻めっぷりだ。

12位・犬童美乃梨(158センチ B88・W59・H84)

 イメージDVDでは得意のチアリーディングもふんだんに取り入れているが、そこから「反則ボディ」と呼ばれるほどGカップの破壊力。

13位・紺野栞(160センチ B90・W64・H91)

 3月4日にオンエアされた「アド街」は、セクシーな温泉美女が話題だったが、Gカップを横チチで見せて人気急上昇となったのが彼女。

14位・桐山瑠衣(157センチ B104・W61・H94)

 階段から飛んだら、そのままポーンと跳ねてしまうんじゃないかと思える弾力ボディ。Jカップ、そして104センチの強烈な説得力。

15位・和地つかさ(148センチ B90・W62・H82)

 グラビア誌を席捲中の彼女。天木じゅんやRaMuと同じく「身長148センチでも爆列バストぷるる〜ん」の最先端トレンドを行く。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ