TV美女「豊かなバスト四季報2017」(1)有村架純は5キロ太ってDからEに

5月5日(金)17時58分 アサ芸プラス

 激動の時代を象徴するかのように、美女たちの胸が大きく変動している現在。カップサイズの変動は愛好家ならずとも目が離せない重大案件だ。

 そこで2016年春から今に至るまで、インスタグラムなどのSNSにアップされた写真と記者会見での姿を「アサ芸シークレット」が徹底チェック。注目のバスト銘柄の上がり、下がりを追った(カップ数は推定)。

・有村架純(E←D)

4月3日スタートのNHK朝ドラ「ひよっこ」の役作りのため5キロ太ったという有村。胸もふっくらし、DからEへとサイズアップしているのは確実のようだ。

・石原さとみ(F⇒E)

石原が激やせしたとささやかれたのは、2月9日に行われた新CM発表会でのこと。いつもよりほうれい線が目立ち、目尻のシワも目立ったという。あわせて胸も大幅ダウン。

・二階堂ふみ(E←D)

16年5月29日にインスタグラムに投稿された胸元が大きく開いた写真でDからEにサイズアップしていることが確認された。大きさだけでなく形も向上していると評判。

・宮沢りえ(F⇒C)

かつてのみごとなFカップからCに爆下げを記録。「彼女は長い離婚協議を経て昨年3月にやっと離婚が成立。その心労が胸に影響したのではないでしょうか」(スポーツ紙芸能記者)

・武井咲(D←C)

「ちっパイのイメージが強かった武井ですが、昨年夏放送のドラマの披露会見でみごとなDカップを披露し豊かなバスト好きからの注目を浴びました」(週刊誌記者)

上昇の理由はEXILE・TAKAHIROとの恋?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美女をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ