NMB48“次世代センター”城恵理子と熱愛の大学生を直撃

5月5日(日)17時0分 文春オンライン


「週刊文春」創刊60周年記念「GW10連休大放出!」

週刊文春デジタル が報じた有料会員限定のオリジナル記事を蔵出しで特別公開します。(公開日:2018年7月28日)



◆ ◆ ◆


「『アイドルなのに恋愛して大丈夫なの?』と聞くと、『アイドルだからって特別扱いしないで!』と言われました」


 そう語るのはNMB48の人気メンバー・城恵理子(19)と交際していたAさん。大阪市内に住む十代の大学生。ジャニーズ風イケメンだ。



 7月28日(土)に放送されたインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」が城と男性のツーショット写真などを紹介した。





 城は2012年9月に一度NMB48を卒業したが、2013年10月に復帰。AKB48の51枚目のシングル「ジャーバージャ」のカップリング曲である「下手を打つ」でセンターを努め、第2の山本彩とも言われている人気メンバーだ。


 山本自身も2015年5月1日のGoogle+で「可愛いくなったよね、城。パフォーマンスの振り切り具合とか全力さも見てて気持ち良い」と投稿。次世代センター候補であることを示唆していた。


 取材班はツーショット画像と動画を入手。プリクラにはお揃いの服を身にまとい、「1年記念」の落書きとともに、Aさんと抱き合う城の姿が。その他にもAさんと顔を寄せ合うツーショット写真や料理を作る城の姿もあった。



 元NMB48メンバーが話す。


「城ちゃんはとにかく変わった子です。つかみ所の無い空気感があり、他のNMB48メンバーとはなれ合うことがなく、孤立しているイメージです。男性のタイプはSexy Zoneの松島聡くん(まつしまそう・20)だそうで、なんとか近づこうとしていた時期もありました。最近は、もともと知り合いだった男性と付き合っていると聞いたことがあります」


 取材班はAさんに辿り着いた。話を聞くと徐々に重い口を開いた。それが冒頭部分のコメントだ。Aさんが続ける。


「交際は2017年3月頃から2018年5月頃までの約1年3カ月。交際までは城さんから積極的なアプローチがあって、『好き』というLINEが送られてきたこともありました。LINEでは話は進まなかったんですが、次に会ったときに付き合う流れに。あのときは嬉しかったし、好きだなと実感しました」


 デートは2週間に1回程度。外出も多く、城さんはキャップにメガネやマスクなどで変装していたという。


「大阪の二色の浜に行ったり、エキスポシティで買い物に行ったりましたね。神戸の元町中華街にも電車で行きました。デート中は城さんがする話を僕が聞いていることが多く、彼女から『結婚したい?』『結婚したらどうなると思う?考えて』というような質問攻めにあったこともあります。


 城さんのライブを見たのは1度だけ。大阪ドームでのミニライブでした。『どうだった?』と感想を聞かれたんですが、正直、遠くて、(メンバーの中で)彼女を見つけられなかったんです。でも、『かわいかったよ』と答えたのを覚えています」



 Aさんの自宅で会うこともあったという。


「家族が誰もいないときに、僕の家に来たこともあります。僕の部屋で2人でコタツに入っているとき、僕が頭を撫でると照れながら向こうからキスをしてきました。テレビも音楽も流していなかったので静かな中でだったと思います」



 2017年の秋には城さんがひとり暮らしを始め、そこからは週3日から4日は城の家に通っていた。


「家ではテレビ番組の『「NMBとまなぶくん」(関西テレビ系)を見て!』と、自分の仕事中の姿を見せられましたが、元々ファンではないので、ずっと聞き流していました。2人で鍋を家で作ったり、家の近くのホルモン屋にもよく行きました」


 だが、そんな幸せな日々も長くは続かなかった。城が元カレと浮気をしていたことが発覚。それでも、すぐに別れることにはならなかったが……。


「2018年になってすぐ、城さんから突然、『別れなあかんくなった』と電話で告げられ、連絡が取れなくなりました。原因は城さんの両親の反対。突然のことで何も伝えられないままだったので悲しかったです。この後、城さんは『彼氏がいたが別れました』とマネジャーにも報告したみたいです。現在進行形ではなかったので、お咎めはなかったようです」


 しかし、この別れから約1週間後、城からの連絡をきっかけに2人はやり直すことになった。


「理由は定かではなかったですが、彼女から連絡が来て、NMB運営や両親には別れていると嘘をつきながら交際を再スタートしました。始めたばかりの僕の1人暮らしの家に入り浸ることが多かったです。仕事の出張だと嘘をついて丸々1週間泊まっていたこともありました」



 だが、また事件が。


「4月末に、城さんが男性と歩いている写真がTwitterにアップされて。それからは疎遠になりました。その男性のことを彼女は通っている美容室のアシスタントだと話していましたが、それから『ファンに申し訳ない』『とりあえず別れたい』などと洩らすようになり、僕も振り回されると感じることが多く、喧嘩も増えた。


 5月に入ってすぐ、LINEで喧嘩になり、『うるさい、はよ寝ろ』と連絡が来たので『おやすみ』と返すと『おやすみ』と返信がありました。その5分後、気になってケータイを見ると、城さんのLINEアカウントそのものが消えていた。それきり連絡は一切取れなくなりました」


 その後は悲しいという気持ちよりも肩の荷が降りたと語り、Aさんは笑みを浮かべた。


 城の所属事務所に事実確認を求めたが、期日までに回答はなかった。


(「 週刊文春デジタル 」オリジナル記事)



(「週刊文春」編集部/週刊文春)

文春オンライン

「NMB48」をもっと詳しく

「NMB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ