最強女子アナの呼び声が高い牧野結美、行く末は第2の水卜麻美アナ!?

5月5日(火)12時0分 メンズサイゾー

 静岡朝日テレビの局アナ時代から、ネット上で「可愛すぎる女子アナ」として絶大な人気を誇っていた牧野結美(25)が、4月から朝の情報番組『めざましテレビ アクア』(フジテレビ系)のメーンキャスターに起用されている。『アクア』に続いて放送される『めざましテレビ』にも出演し、「めざましエンタNOW」のコーナーで水・木・金曜日も担当しており、平日の早朝から抜群の笑顔を振りまいている。


 今年の2月でローカルテレビ局を退社し、フリーに転身したばかりの女子アナが早くも全国デビューを勝ち取ったとして、『アクア』への起用が明らかになってからは、よりいっそう世間からも注目を浴びるようになった牧野。その注目度は日に日に増し、各メディアによって素顔が報じられている。写真週刊誌の「FRIDAY」(講談社)は、夜11時過ぎに短めのコートを簡単に羽織って髪がボサボサの状態でゴミ出しをする牧野を激写。ネット上には、テレビで見せる爽やかな印象とかけ離れた様子に戸惑う声も上がったが、その無防備すぎる姿には逆に好感が持てるといった意見が多数寄せられている。スラリと伸びる美脚を絶賛するコメントも多く、どんな格好をしていても持ち前の美貌でファンを魅了しているようだ。


 しかし、いまでこそスレンダーなボディが絶賛される牧野も局アナ時代は少し様相が違った。ネット上に数多くアップされている過去の画像の中には、少しムチムチした体型を感じさせるものも。黒いスキニーパンツを履いて山里を訪れたロケの様子を切り取った画像には、パッツンパッツン状態のお尻と太ももが映されており、これには「けっこう肉付きがいい」「骨太系なんだな」といった反応が寄せられている。また、名門ワイナリーを訪ねたロケでは、昔の貯蔵庫に入る際にくぐり抜けなければならない小さな出入り口にお尻が引っ掛かり、なかなか通れないハプニングもあったようだ。


「キー局のように制作費が潤沢ではない地方局の女子アナは、ADさんがやるような雑用からディレクター的に番組企画に加わるなど、さまざまな仕事をこなさなければなりません。当然ながらタレント的な役割も担っており、女子アナとはいえさまざまなロケに挑戦しています。特にグルメリポーターの仕事は多く、牧野さんも当時はよく県内の名物料理を紹介していましたね。愛らしいルックスながら、かなり豪快な食べっぷりで、いまや人気女子アナの筆頭となった日本テレビの水卜麻美アナ(28)に通じるところがありますし、人気のヒミツはそこにあるのかもしれません。そういえば、牧野さんにも『そんなに食べすぎたら太っちゃうよ』と心配の声も上がっていました(笑)」(芸能ライター)


 ついつい抜群のルックスにばかり目がいってしまうが、飾らない人柄も人気の大きな要因になっているようだ。しかし好感度が高まるとそれに比例するようにアンチも目立つようになるものだが...。


「牧野さんは学生時代に『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に出演しており、ネット上では『ただの出たがり』『自分を可愛いと思っているタイプ』といったネガティブな意見も寄せられています。アイドル顔負けのすっぴん自撮り画像をTwitterにアップすることもあり、"あざとい"と指摘されることもありますね。しかし、そうした行為は自分の見せ方をよくわかっているともいえ、自分を売り込まなければならないフリーアナにとっては重要なこと。あまりアンチのことを気にしすぎて委縮しては、いまのファンが離れてしまう可能性もあるので、積極的な姿勢は続けた方がいいと思います」(前出)


 アナウンススキルに関しては、まだまだ物足りないという声も聞かれるが、そこは本人も自覚しているようで、『アクア』の起用が発表された際には「初心を思い出しながら努力したい」と語っている。ネット上ではすでに「最強アナ」との呼び声も高い牧野だが、そこには今後の伸びしろに対する期待も含まれているのだろう。水卜のように大ブレイクする日も近いかもしれない。
(文=オオハシ ユウ)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女子アナをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ