ももクロ・佐々木彩夏「声が大きくても怒られない」有安杏果「滑舌に不安」舞台「幕が上がる」会見2

5月4日(月)23時24分 MAiDiGiTV


 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)が4月30日、東京都内で行われた舞台「幕が上がる」の会見に登場。

 佐々木彩夏さんは「普段から声がでかいと言われる。やっと声が大きくても怒られない現場でうれしい」とにっこり。有安杏果さんも「カミカミ番長って言われるほど滑舌が悪い。一度もかまずにせりふを伝えられるか不安ですが、(平田)オリザさんからすてきなせりふをいただいたので(劇場の)後ろまで届けたい」と話し、玉井詩織さんは「(同舞台で)演劇が楽しいと思える瞬間がくると思う」と期待した。

 劇作家の平田オリザさんの青春小説が原作。弱小演劇部の少女たちが全国大会を目指して奮闘する姿を描く。2月に公開された映画版の監督を務めた本広克行さんが演出を務める。Zeppブルーシアター六本木(港区)で5月1〜24日に上演。24日の千秋楽公演は全国39館の映画館でライブビューイング上映も行われる予定。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

幕が上がるをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ