“医学生アイドル”が医師国家試験落ちる「努力不足でまさかの結果」。

5月5日(木)4時50分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・LinQのメンバーで、“医学生アイドル”として活動していた秋山ありす(26歳)が、医師国家試験に落ちたことを公式ブログで報告している。

秋山は九州大学医学部に在学していたが、エントリー「ご報告。」では「無事に大学を卒業致しました」とファンに報告。そして「卒業試験の期間は約一ヶ月半。一日置きに毎日試験を受け続けるような生活は、さすがに楽しくはなかったですが、これをもって長かった私の学生生活も終わりを告げました」と続けたが、「今回の国家試験は私の努力不足でまさかの結果となってしまいました」と、医師国家試験は不合格だったという。

ファンからはたくさんの励ましや応援が寄せられていたこともあり、「とてもとても申し訳ない気持ちでいっぱいです」とお詫び。「なぜあともう少しだけ頑張れなかったのか。自分が自分で不甲斐なく恥ずかしく、今からでも消えてしまいたいくらいです。良い報告を楽しみに待っていて下さった皆さんに、謝ることしかできないのが悲しすぎる…。本当にごめんなさい」と深く反省している。

なお、今後はLinQとしての活動はいったんお休み。医師国家試験合格に向け、「新たな春を目指して頑張ろう」と、決意を新たにしているようだ。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

医師をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ