w-inds.橘慶太がカモン30連発、ファン熱狂のシングル発売イベント。

5月5日(木)5時4分 ナリナリドットコム

3人組ダンス・ボーカルユニットw-inds.が5月4日、36枚目のシングル「Boom Word Up」発売を記念したミニライブ&握手会を、東京ドームシティラクーアガーデンステージにて開催。集まった1500人を熱狂させた。

w-inds.は今年3月でデビュー15周年を迎え、両国国技館で2 DAYSライブを開催。そこで初めて披露された「Boom Word Up」が、デビュー16年目第一発目の作品として、5月3日にリリースした。

これまでイベントは雨のことが多いw-inds.だが、この日は快晴。橘慶太は「ファンのみなさんに、今まで散々『雨男』呼ばわりされてきましたが、今後は二度とそんな事言わせません!」とw-inds.の雨男説を否定し、会場を笑わせた。

トークコーナーではシングルタイトル「ブーム」にちなんで、過去のメンバー間でのブームを懐かしい写真とともに振り返る企画も。最後に「キュンとする一言」を振られると、ボーカル橘は「カモン!」の掛け声とともに30回連続でポーズを決める“カモン30連発”を披露し、喝采を浴びた。

また、夏ツアーの決定という、ファンには嬉しいお知らせも。これには会場からも大きな歓声が沸き起こっていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

橘慶太をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ