"警視庁がオレオレ詐欺体験!""JALが初出展した目的は?"担当者に直撃してみた【ニコニコ超会議2015レポ】

5月5日(火)17時0分 おたぽる

「ニコニコ超会議2015」より。

写真を拡大

4月25日、26日の2日間にわたり千葉・幕張メッセで開催されたニコニコ動画のイベント「ニコニコ超会議2015」。リアル来場者のべ15万1115人、ネット来場者794万495人と、今年も前年を上回る盛況ぶりを見せた。そんな中、警視庁やJALなど、初出展の団体や企業も目立った今回の超会議。今回、取材班は注目企業のブースに"行ってみた"。

 やはり気になるのは「超ニコニコ交番」で出展した警視庁。交番でどんなことをやっているのかと思えば、オレオレ詐欺の疑似体験とのこと。参加者が母親に電話し、オレオレ詐欺で使われる台詞を言い、自分の電話番号ではない番号を伝えるそうだ。そして、母親が確認の電話を自分の携帯番号にかけるか、伝えた番号にかけるか確認するという。あらかじめ、訓練であることを伝えておくそうだが、それでも2割は誤った番号にかけてしまうらしい。

「消火訓練と同じで、オレオレ詐欺も体験をしていないといざという時に正しい行動ができません。訓練とわかっていても間違えてしまう方もいますが、今気づいてもらうことで、いざというときに正しい行動ができれば良いと思います」(警視庁犯罪抑止対策本部)

 オレオレ詐欺の犯罪を減らすために、今回、警視庁から参加していたのは犯罪抑止対策本部。今回の出展について、犯罪抑止対策本部の担当者は「従来はお年寄りに啓蒙活動をしていましたが、それも限界が見えてきたのです。そこで、家族でオレオレ詐欺の被害から守っていくために、お年寄りの孫の世代にも訴えようということになりました。超会議の20代〜30代というお客さんの年齢層がベストマッチだったので、今回の出展に結びつきました」と語ってくれた。今後も担当者レベルではいろいろなイベントに出展したいと考えているそうだが、まずは「超会議に出せただけでも大成功」ということらしい。

 ちなみに、会場のある幕張メッセは千葉県警の管轄だ。その点について聞くと「出展が決まったのが直前だったので、時間があればご一緒したいですね」と担当者。次回はぜひ千葉県警とのコラボを見たいところだ。

 今回、企業の中でもインパクトがあったのはJALだ。初出展にも関わらず、休憩所となっていたイベントホールのアリーナと客席をつなぐためだけに、ステップカーを持ってくるというニコ動の"悪ノリ"に付き合っている。

 JAL担当者に話を聞くと、「本当は飛行機を持ってこられればいいのですが(笑)、打ち合わせの際にステップカーもありますよという話をしたら、それを階段として使ったら面白いということになり、実現しました」ということだ。ANAと共に日本を代表する航空会社のJALだが、経営再建後はANAに押され気味。超会議への出展は新規顧客の開拓という狙いもあるようだ。

「最近は飛行機を利用する方が減っています。その中で、10代〜30代の若い人たちにアピールができればと思いました。シート体験コーナーなどでJALの良さを知っていただきたいですし、超会議でなにかやっていたということだけでも覚えてもらい、飛行機を利用する際にJALを選んでもらえればうれしいですね。JALのファンをつくっていきたいです」(JAL担当者)

 いやいや、もうすっかりJALのファンです! そんなJALに、ANAに勝っている点を聞いてみると「2013年の定時到着率は世界1位でした。JALの安全面もアピールしたいですね」とのことだ【編集:2014年はアジア・太平洋地区で1位】。今回シート体験コーナーに出展した、国内線でプラス1000円で普通席からランクアップができるクラスJシートも利用客が多いという。飛行機に乗るときは、ぜひ利用してみたいものだ。

 企業ブースは物販も見逃せない。限定グッズをはじめ、各社、面白いものを販売している。その中で気になったのがセガだ。お目当ては「ほぼ実物大『セガサターン』2WAYバッグ」。往年のセガサターンファンには熱い一品だ。ロボットによる対戦アクションゲーム『電脳戦機バーチャロン』のロボットがセガサターンを背負っていたため、バッグにしたら面白いということで作ったそうだ。先日の「コミケットスペシャル6」が初売りだったそうだが、大好評だったため、夏のイベントに向けて増産を予定しているという。一番の購入層は遊んでいた世代のアラサー・アラフォーだというが、意外にも若い世代も買っているそうだ。その売れ行きの良さに、「『バーチャロン』の第二世代はドリームキャストを背負っているので、ドリームキャストのバッグも作りたいですね」とセガの担当者。ぜひ第二弾を楽しみにしたい。
(取材・文/桜井飛鳥)

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

オレオをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ