足立梨花がピーターパン役・唯月ふうかとツーショット。「可愛い」コメントが続々。

5月5日(火)12時30分 Techinsight

唯月ふうかと足立梨花。(画像は『足立梨花 Instagram』より)

写真を拡大


足立梨花が同じホリプロの唯月ふうかと仲良く並ぶ1枚をInstagramに投稿した。春らしい装いの足立とピーターパン姿の唯月というメルヘンチックな構図に「可愛い」と称賛するコメントが続々寄せられている。ただ、月9ドラマにも出演中の足立梨花に対して、唯月ふうかは舞台が中心なので読者も「ホリプロの後輩だっけ」という認識だ。

東京・台場のフジテレビで開催中の『春フェス2015〜LIFE !S LIVE』のステージに5月3日、月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』に出演している足立梨花が登場した。その会場でピーターパン姿の唯月ふうかと撮った1枚を『足立梨花 adacchee Instagram』に投稿して、「ふうかピーター」と彼女のことを紹介している。

足立梨花は22歳、唯月ふうかは18歳で、2人が並ぶと背格好からも姉妹のようだ。読者からは「Kawaii」、「可愛い」といったコメントの他にも「すばらしい!」、「ピーターパンやりたい!!」、「ホリプロの後輩だっけっか」という反響があった。

実は、唯月ふうかの芸能歴は足立梨花より長い。北海道札幌出身の彼女は2003年、小学1年生の時にアクターズスタジオ・札幌校に入り、小4でスターダストプロモーションに移籍してユニット・3B juniorのメンバーとして本名の川上桃子名義で活動する。その後もミュージカル『赤毛のアン』に一般キャストとして舞台出演を果たし、3B juniorから選抜されたガールズユニット・momonakiでの活動や、テレビアニメ『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの“マネジメント”を読んだら』のエンディングテーマ「大好きだよ」をmomoとしてリリースするなど活躍の幅を広げていた。

しかし、2012年6月にmomoの活動を休止して、事務所を離れることを発表。8月12日よりミュージカル『赤毛のアン TOURS 2012』の北海道公演に出演するなど活動しながら、8月29日に『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で演技力と歌唱力が評価され、審査員特別賞を受賞。9月2日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS)に出演したことがきっかけで唯月ふうかに改名となる。そして2013年にはホリプロミュージカル『ピーターパン』の9代目主役に選ばれ、2014年、2015年とピーターパン役を務めている。

足立梨花が2007年、中学3年生の時に『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリに選ばれたことから芸能界入りしているので、芸能歴は唯月より短いが、ホリプロタレントとしては先輩にあたる。ドラマや映画を中心に活躍して月9デビューも果たした足立梨花と、今年はミュージカル『デスノート The Musical』でヒロイン役を務め、ピーターパン役にも引き続き選ばれた唯月ふうか。そんな2人には大いに期待できそうだ。



※画像は『足立梨花 adacchee Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

梨花をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ