BABYMETAL「珍しいことなんだと気づいた」 海外の反響に存在意義感じる

5月5日(木)15時30分 Techinsight

REVOLT TVに出演したBABYMETAL(出典:https://twitter.com/RevoltTV)

写真を拡大


4月1日に世界同時発売した2ndアルバム『METAL RESISTANCE』が米英でも記録を作るなか、3度目のワールドツアー初日にはロンドンのウェンブリー・アリーナでワンマンライブを開催。5月4日にはREVOLT TVに出演してダンスも教わった。今や世界から注目されるBABYMETALだが、2年前には彼女たちもここまでの人気を想像しなかっただろう。

2014年4月3日、海外でまだBABYMETALを知らない人々が彼女たちのミュージックビデオを見てどのように反応するかを収めた動画『YOUTUBERS REACT TO BABYMETAL』が公開された。公開元のファイン・ブラザーズ・エンタテインメントがそれから2年を経て、BABYMETALはそのリアクションを見てどう感じたかをインタビューしている。

『ド・キ・ド・キ☆モーニング』のMVに「オーマイガー!」「アイラブイット!」と喜んだり驚きで目を丸くする姿に、SU-METALは「初めて私たちがメタルを見た時と同じような感想を持ってくれてる」「こういう風に、いっぱいジャンルが入っていることを気づいてくれてるんだね」と嬉しそうだ。

なかでも『ギミチョコ!!』への反響が大きく、「初めて見るとやっぱりびっくりするのかな!?」とSU-METAL。エンディングでチョコを食べる振り付けに若い男性たちが「A Hot dog!」とウケるので笑っていた。両手の人差し指で頭を指す振り付けを真似る人も多かった。

動画を見終えて感想を求められると、MOAMETALは「最初にメタルのミュージックビデオを見せられた時に“なんじゃこりゃ”と思ったけど、BABYMETALをやるようになって、だんだんメタルが好きになってきた」という。YUIMETALは海外の反応を見て実感したのだろう、「メタルとポップミュージックをあわせるのって、アメリカとか海外だけでなく日本でもはじめてのことだと思う」と語っている。

さらにSU-METALが「日本の音楽の中で育ってきたのでメタルはあまり聴いてなかったのですが、こういう反応をみて“あ、これが珍しいことなんだ”と気づいて、余計にそれが嬉しくなりましたね」「この珍しいことをして、人にびっくりされる存在なのかと思った」と微笑むと、YUIMETALも「もっともっと追求したいなと思っています」とうなずいていた。彼女たちは「お客さんと作っていく感覚」のライブこそが一番の魅力だと言い切る。「アメリカのお客さんと一緒に新しい曲を皆で作っていきたいな」と楽しみにする姿には貫禄さえ感じられた。

2010年、「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成したBABYMETALだが、日本や海外でのライブを重ねるなかでそこにプラスアルファが加わったのではないか。ヘヴィメタルの本場でも度肝を抜くオンリーワンのジャンルが生まれつつあるのかもしれない。



出典:https://twitter.com/RevoltTV
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BABYMETALをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ