ココリコ田中、生放送で「大丈夫です!」「パパ頑張っているよ!」

5月5日(金)15時27分 Techinsight

4日、生放送に出演した田中直樹(c)AbemaTV

写真を拡大

2日に女優・小日向しえ(37)との離婚を発表したお笑いコンビ、ココリコの田中直樹(46)が4日、生放送のインターネット番組に出演した。共演した極楽とんぼの加藤浩次が「大丈夫か? 無理しなくていいんだよ」と心配すると、田中は「大丈夫ですから!」と気丈に振る舞った。視聴者からもそんな田中を気遣うコメントが殺到した。

離婚公表から間もない4日、この日は木曜パーソナリティーとして『ZIP!』(日本テレビ)に生出演、夜には『極楽とんぼ KAKERU TV』(AbemaTV)に姿を見せた田中直樹。極楽とんぼの他に共演者としてロバート・秋山竜次、パンサー・向井慧、モデルの池田美優がスタジオに登場したが、番組冒頭に加藤浩次が「ごめんな、田中。大変な中。この時間大丈夫か? 無理しなくていいんだよ! お前のことは本当にこの1時間大事にするからな!」と最大限の気配りを表した。それに田中は「大丈夫ですから! 逆にやりにくいわ!」と返して、元気な様子を見せた。また、2人の男の子の親権は田中が持つことから、加藤から「『パパ、頑張っているよ』ちょうだい!」と後押しされて、田中も「パパ頑張っているよ!」と子どもたちに呼びかけた。

交際期間“0か月”で2003年6月に結婚した田中と小日向は「おしどり夫婦」として知られ、今まで表立った不仲説など離婚を感じさせる予兆がなかっただけに、突然の離婚発表に世間では驚く人が多かったもよう。また「頑張って!」と田中を励ます声も多い。同番組にも視聴者から「田中さん元気だして!」「田中さん、ご苦労さまです」と田中を気遣うコメントが殺到した。


番組では『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK総合)のコントネタで個性的なキャラを演じたり、俳優としてもドラマなどで活躍する田中が、予め視聴者から募集していたお題に合わせて即興でキャラクターを演じ、座談会を敢行。同じくキャラを演じるのが得意技の秋山竜次と山本圭壱とともに、別のキャラになりきって番組を盛り上げた。

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ココリコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ