香取慎吾、ホリエモン持参の1切れ5000円のカツサンドに衝撃「うまいがすごい早くくるやつだ」

5月6日(日)23時27分 AbemaTIMES

 現在放送中の稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)に、平昌パラリンピック金メダリストの成田緑夢とホリエモンこと堀江貴文が出演。堀江が成田との意外な関係を語るとともに、堀江が持参した1箱2万円の和牛カツサンドに香取と成田が驚く一幕があった。

 現在は同じチームでトライアスロンをしているという両者だが、元々の接点は現在堀江の付き人を務める人物が成田の同居人で、その人物を介して交流がはじまったという。堀江は「金メダル取ったら肉食わせる」という約束を成田としていたそうで、「取りあえずジャブでカツサンドを持ってきた」と、自信が経営する和牛カツサンド店から持参した1箱2万円の和牛カツサンドを差し出した。

 その値段に驚きを隠せない香取と成田。1切れに換算すると5000円という堀江に「これ5000円!?」と絶句する香取。しかし、いざ口に運ぶと「うまい。これはうまいがすごく早くくるやつです」と、食べた瞬間にその味を褒め称える。成田も「肉の味がダイレクトに入ってきますよね」と絶賛。“世界一高いカツサンド”に大満足の様子の2人だった。 

AbemaTIMES

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ