東山紀之、後輩・山口達也への思い明かす「彼の未来も見つめてあげないと」

5月6日(日)16時53分 AbemaTIMES

 少年隊東山紀之(51)が6日、自身が司会を務める生放送番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)に出演し、TOKIOのメンバーが2日に開いた謝罪会見について語った。


 東山は、「彼らの覚悟も感じましたし、それぞれの今回の捉え方みたいなのをきちっと感じました。それは被害者の方に誠意として伝わったんじゃないかなと信じています」と心境をコメント。


 また、山口達也(46)本人に対しては、「ここで山口をバッサリ切るのかっていうことを考えた時に、彼の未来も見つめてあげないといけない。もし彼がきちっとこの事を受け止め、背負っていく覚悟ならば、手が差し伸べられた時には、僕はその手を握ってあげたいなと思っているんですね」と先輩として素直な気持ちを明かした。


 しかしながら、あくまでも考えるべきは未成年の被害女性の未来であるとし、「被害者の特定・中傷は是非ともやめてほしい。ご配慮の方よろしくお願いします」と特定と中傷が続く現状を訴えた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中

AbemaTIMES

「東山紀之」をもっと詳しく

「東山紀之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ