香取慎吾、“話題の後輩グループ”に言及「ファンの方々が上を向いて笑顔になれるよう頑張って」

5月6日(日)17時56分 AbemaTIMES

 「ロト・ナンバーズ 新CMキャラクター発表会」が6日、都内で行われ、稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が登壇した。ロトの新CMでは、家具や小物がすべて黄色で統一された部屋で、稲垣、草なぎ、香取らが愉快なトークを展開する。イベント当日は、CM時の服装同様、3人が「56(ゴロー)」「244(ツヨシ)」「405(シンゴ)」の数字が大きくプリントされた衣装を着て登場した。


 「10億円があったらやりたいこと」について聞かれると、稲垣は「映画を作る。僕ら、この前映画をやらせていただきまして。今後映画をやるとなりますと、お金が要りますからね。10シリーズくらいやりたいです」とコメント。4月6日から2週間限定で全国公開された映画『クソ野郎と美しき世界』に触れ、映画の製作に意欲を示した。


 続けて香取は「スタジオを作りたい。写真や音楽、自分たちも使えてなんでもできるスタジオ。なかなかスタジオを使えないような若い人たちの才能に使いたい」と回答。「けっこういいこと言った?」と笑顔ではにかんだ。


 最後に草なぎは「ヴィンテージデニム。私はやっぱりこれですね」とコメント。草なぎの答えに、香取が「10億円だよ?!」と突っ込みを入れると、稲垣も「映画もスタジオもみんなのものなのに!」と苦笑。稲垣と香取の回答に、草なぎは「2人とも打ち合わせしたんじゃないの?」と動揺しながらも、新CMのテーマ“ロトもだち”にちなみ「“ロトもだち”番長だから!」とコメント。さらに香取からは「舞台をやってからイベントにきてるからテンション高い?」と突っ込まれ、3人和気あいあいとイベントが進んだ。

 

 さらに、最後の代表質問で会場では「話題になっている“元後輩グループ”についてひとこと」と質問が。3人を代表して香取が「応援してくださっているファンの皆さまが、きっと、ちょっと下を向いてしまっているときかな、と思うので、ファンの方々が上を向いて笑顔になれるよう頑張ってほしいと思います」とコメントした。

(写真:オカダマコト)

AbemaTIMES

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ