「土下座強要はしていない」「隠し“球”は玉袋筋太郎のこと」 たけし軍団が騒動巡るニュースに反論

5月6日(日)22時39分 AbemaTIMES

 現在AbemaTVで放送中の稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の3人による『7.2 新しい別の窓』に、オフィス北野との騒動が取り沙汰されている“たけし軍団”が出演。ガダルカナル・タカ、つまみ枝豆、ダンカン、ラッシャー板前、グレート義太夫、柳 憂怜、水道橋博士の7人が、騒動における「ワイドショーで語られたウソ」について反論した。


■事務所を糾弾するために声明文を発表

 4月1日にたけし軍団は連名で声明文を発表したが、一部では「事務所を糾弾するために声明文を発表した」と報じられていた。これについてガタルカナル・タカは「その前に森さん(森昌行社長)と今後どういう風に進めていこうかって話し合いになったのに、急に軍団が声明文を発表したということになっている」と説明し、つまみ枝豆も「たけしさんは森社長と何年かの確執があって辞めて、それをマスコミに発表してくださいと森さんに言った」と指摘。ガタルカナル・タカは続けて「森さんに事務所の運営を間違えたと、金銭的な問題も含めておかしいところがあるっていうのを指摘して、このままだとフェイクニュースが広がっていくから森さんは謝罪して真実を述べてくださいと言った。でもその姿勢が一向に見られなかったので、(声明文を)発表したというのが真実」と反論した。


■森社長に土下座を強要

 このニュースに対し「恫喝したと並列してこういう記事が出た」と話すガタルカナル・タカ。「さすがに言いたい事があっても、社長に対して『土下座までしろ』なんて言わない。確かに(話し合いに)集められた方からしたら怖かったかもしれないが、恫喝する気もないし全員がちゃんと敬語を使っている」と説明する。

 つまみ枝豆は「土下座という言葉は出たが、新しい会社にして大黒柱がいなくなって規模も小さくなるから、社長もマネージャーとして動いてくれないといけないですよという話をした。その時に、もしかしたら仕事も取れないかもしれない、そんな時は土下座をしてまでも仕事を取るようなつもりでいてくださいねっていう話をした。それが土下座強要とされている」と明かした。


■水道橋博士の「まだ隠し球ありますよ」発言

 水道橋博士の発言が元になったこのニュース。当の本人である水道橋博士は「隠し球の球っていうのは玉袋筋太郎のことなんですよ。それをワイドショーの中で言ったんですけど、僕の場合はほぼ滑っている。このパロディがパロディとして理解されていない」と弁明。ガタルカナル・タカには「今回の騒動の8割方はコイツ(水道橋博士)のフェイクニュース。コイツがいい加減なことを言いまくって煽ってこの状況になってしまった」と指摘されていた。


【今後のラインナップ】

22:00 今話題のアーティスト「ぼくりり」を迎えてスペシャルライブ!新曲「KISS is my life.」も初披露

22:30 SNSで参加できる「ななに〜人狼!」参加者にはスペシャルプレゼントも


『7.2 新しい別の窓 #2』は5月6日(日)午後5時〜夜0時15分まで「AbemaSPECIAL 2」チャンネルにて放送中

AbemaTIMES

「たけし軍団」をもっと詳しく

「たけし軍団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ