『魔法少女サイト』徳島「マチ★アソビ」ステージで声優陣&スタッフがトークショーを開催/レポート

5月6日(日)15時0分 アニメイトタイムズ

2018年4月より放送中のTVアニメ『魔法少女サイト』が、徳島県にて行われている「マチ★アソビ」Vol.20(5/4〜5月6日開催)に参加! 5月5日(土)、マチアソビ「エイベックス・ピクチャーズ スペシャルトークショー 2018春」にて、大野柚布子さん(朝霧 彩 役)、芹澤 優さん(穴沢虹海 役)の声優陣に加え、納谷僚介さん(音響監督)、松村一人さん(avex pictures)のスタッフ陣を交えたトークステージを行いました。
『魔法少女サイト』は、秋田書店のウェブコミック配信サイト「Champion タップ!」や「週刊少年チャンピオン」で連載された、佐藤健太郎先生による漫画を原作とした作品。作中では、不幸な境遇の女の子たちの前に現れる謎のWEBサイト“魔法少女サイト”の管理人たちによって、魔法の力を秘めたアイテム“ステッキ”を授けられた女の子たちが、様々な思惑の交錯する物語が描かれます。
 
お風呂、海回も!? 後半戦も見逃せないシーンが盛りだくさん!大きな拍手で迎えられながら声優陣とスタッフ陣が登場しイベントがスタート! 現在、第5話まで放送されていますが、まずは、声優おふたりからそれぞれの役柄について語られます。
大野さん演じる朝霧彩は、学校でも家でもいじめられる不幸な女の子で自分に自信がない“ネガティブな部分”がありますが、やさしいところもあるキャラクター。
一方、芹澤さんが演じる穴沢虹海は、明るくて良い子でも怒るとダークな面が出る二面性のあるキャラクターで、“顔芸”が多い役どころだと盛り上がります。
また、アフレコも順調に進んでいるとのことで、松村さん曰く、第1話の最初はいじめのシーンが多く目を背けたくなるようなところがあったが、話が進むにつれて中の人(キャスト陣)が仲良くなっていく姿に微笑ましく感じたのだそうです。
続いては作中に出てくるキーポイント「テンペスト」(8月11日19時23分に世界が滅びること)にひっかけて、用意された“10個の質問”に答えていきます。
「本編の今後の見どころ」という質問に対し、芹澤さんは虹海の活躍に期待してほしいとのこと。芹澤さん本人が出演した第3話のEDも山場の1つでしたが、声優としては第9話が見どころで、虹海の見せ場の回になるのだそうです。
大野さんは“最終回”ということで第12話が見どころだと回答。「どういうところが見どころですか?」との質問に、「(収録していないので)まだ分かりません(笑)」と会場の笑いを誘います。けれども、原作にはなかった第1話の冒頭シーンが最後まで見るとつながり、その意味が分かるので最後まで見てほしいと熱く語りました。
また、第7話と8話はお風呂に入ったり海に行ったりするシーンがあるとのこと。「男だったら見ましょう!」とアピールする松村さんに対し、会場からも拍手が湧き起こります。後半戦も見逃せないシーンが山盛りなので見逃せません!
そして最後は、Twitterで募集したみなさんからの質問に答えることに。「寿命の代わりに身長を犠牲にするステッキは使いたいですか?」という質問に、大野さんは「やだやだやだ!絶対使わない!」と“身長ネタ”に笑いながら答えるシーンや、「大野さんは芹澤さんに裏でいじめられていますか?」など、面白おかしい質問が飛び交い、キャスト陣も会場も笑いが止まりません。
「第5話で彩がさりなに想いをぶつけたように、芹澤さん、大野さんがお互いに“気になっていること”を言ってください」との質問には、「(芹澤さんに対し)商品として完成されていてすごい!」と大野さんが答えると、会場からは今日一の拍手と歓声が湧き起こりました。
大野さん曰く、芹澤さんは人前に出るときのプロ意識が高く、見ているだけで楽しませるところがすごいと熱い想いを伝えます。「彩ちゃんを演じてくれてありがとう」と大野さんに熱い想いを返した芹澤さんは、第5話の収録時に、大野さん演じる彩に感動し泣いてしまったのだそうです。お互いに想いを伝えるおふたりが微笑ましくも、温かい気持ちに包まれました。
あっという間に『魔法少女サイト』のステージが終わりの時間へと近づきます。最後に、会場のお客さんへ感謝の気持ちを述べながらも最終回まで暖かく見守ってほしいという声優陣&スタッフ陣の想いが伝えられ、「不幸だね」「不幸じゃない!」というおなじみのコール&レスポンスで締めくくられました。
イベント後には、ボードウォーク エイベックスブースにて対象商品を購入した方を対象にした大野柚布子さんによるマチ★アソビ限定オリジナルブロマイドのお渡し会も行われていました。
[取材・撮影/Re-Zi 文/福室美綺]
 
イベント概要<マチアソビ「エイベックス・ピクチャーズ スペシャルトークショー 2018春」>
日程:5月5日(土)
時間:12:00〜13:00頃
場所:東公園ステージ
〒770-0904 徳島県徳島市 新町橋1丁目5 新町橋東公園
◇前半:12:00〜<TVアニメ「魔法少女サイト」>
出演:
大野柚布子(朝霧 彩 役)
芹澤 優(穴沢虹海 役)
納谷僚介(音響監督)
松村一人(avex pictures)
◇後半:12:30頃〜<TVアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」>
出演:
水中雅章(ディアヴロ 役)
芹澤 優 (シェラ・L・グリーンウッド役)
和氣あず未(レム・ガレウ 役)
庄司智(講談社)
 
TVアニメ『魔法少女サイト』作品情報 
抗わず生きるか、抗って死ぬか
どうやらそのサイトは不幸な人間しか出会えないらしい。だから彼女たちは選ばれた——。
どこにも居場所のない彼女は、いつも死ぬことばかり、考えている。学校ではクラスメイトからのいじめを受け、家では実の兄からの虐待に耐える日々。朝霧 彩。中学2年生。14歳。ある日、彼女は不気味なWEBサイト「魔法少女サイト」と出会い、魔法の力を秘めた”ステッキ”を手に入れる。
彩は魔法の力を手に入れたことで、同じくステッキを持つクラスメイトの奴村露乃、そしてほかの“魔法少女”とともに、苛烈な運命に巻き込まれてしまう。
これは、魔法の力を手に入れた不幸な少女たちの、友情と青春、そして運命を変える戦いの記録。

<放送情報>
4月6日よりMBS/TBS/BS-TBS
“アニメイズム”枠 他にて放送開始!
・MBS:4月6日より毎週金曜26:25〜
・TBS:4月6日より毎週金曜25:55〜
・BS-TBS:4月7日より毎週土曜24:30〜
・SBS:4月17日より毎週火曜25:58〜
・ATV:4月23日より毎週月曜25:28〜
・AT-X:4月11日より毎週水曜22:30〜
(※リピート放送:毎週金曜14:30〜/毎週火曜6:30〜)
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信!
※放送日時は変更になる可能性がございます。
<STAFF>
原作:佐藤健太郎(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松林唯人
シリーズ構成:伊神貴世
キャラクターデザイン:渋谷 秀
サイト管理人デザイン:岩永悦宜
サブキャラクターデザイン:久留米 東
プロップデザイン:小澤 円
美術監督:秋葉みのる(スタジオじゃっく)
色彩設計:のぼりはるこ(緋和)
撮影監督:山根裕二郎(いなほ)
特殊効果:松本乃吾、松尾幸奈(いなほ)
3DCG:山本祐希江、塩野修平、山根裕二郎(いなほ)
編集:岡 祐司
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:井内啓二
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:production doA
製作:「魔法少女サイト」製作委員会
<CAST>
朝霧 彩:大野柚布子
奴村露乃:茜屋日海夏
潮井梨ナ:鈴木愛
穴沢虹海:芹澤 優
雫芽さりな:山崎はるか
雨谷小雨:原 由実
燐賀紗雪:M・A・O
泉ヶ峰みかり:本渡 楓
水蓮寺清春:松井恵理子
滝口あさひ:Lynn
朝霧要:岡本信彦
美炭貴一郎:鈴木達央
サイト管理人 漆:中尾隆聖
サイト管理人 弐(ひょっとこ):悠木 碧
サイト管理人 捌(おかめ):キズナアイ
直戸圭介:安里勇哉
http://mahoushoujyo-anime.com/ (TVアニメ『魔法少女サイト』公式サイト)
https://twitter.com/mgsanime (TVアニメ『魔法少女サイト』公式ツイッター(@mgsanime))

アニメイトタイムズ

「魔法」をもっと詳しく

「魔法」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ