結婚してもマイペースな後藤真希…上下スエット姿で「ニート&ヤンキー生活」(1)モンハンのイベントには出るものの…

5月6日(水)9時9分 アサ芸プラス

 昨年7月22日に3歳年下の一般男性と入籍した元「モーニング娘。」の後藤真希(29)。自身のブログで「入籍しても、もちろん芸能活動を続けていきたい」と語ったが、目立った活躍は伝わってこない‥‥。
 4月12日に東京・六本木で行われたゲームメーカー・カプコン主催のゲーム大会のゲストとして出演した後藤。人妻ながら膝上20センチの白いミニスカート姿で生足を披露すると、満員の観客席からは、
「ごっつぁん、かわいい」
 と大きな歓声が上がっていた。こうした声援に後藤は満面の笑顔を浮かべ、
「観戦する側の人たちも、すごく楽しんで参考にしてほしいですね。私もよく動画を見て(ゲームの)研究していますし(笑)。みんな楽しみましょう!」
 と応えたのだった。
 11年12月に休養を発表し、芸能活動を自粛していた後藤だが、ブログで当時の生活について、
「ゲームも『モンスターハンター』にハマってまして」
 と告白。また、13年にカプコンのインターネット番組に出演した際には、
「『モンハン3』の総プレイ時間は、7000時間」
 とも明かした。
 まさに“ゲーム中毒”のニート生活を送っていた後藤だが、復帰後もメディアへの登場は、ブログ更新と冒頭でも触れた定期的に行われるカプコン主催のゲーム大会への出演くらい。まるで、開店休業状態が続いている。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

後藤真希をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ