桐谷美玲「100%見た目でブレイク」の軌跡(3)三村マサカズに手料理を振る舞うCMが大好評

5月6日(土)9時59分 アサ芸プラス

 女優業の一方で、ニュースキャスターも務めているのは桐谷美玲の唯一無二なところだろう。12年から「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の火曜担当に就任。新聞を毎日読むことはもちろん、日テレのアナウンススクールにも通い、キャスターの基礎から学んだという力の入れようだ。「大学に通いながら仕事をしていた頃から取材現場にも出向いていたというから、ハードな日々だったに違いありません。その実績を経て、昨年の『FIFAクラブワールドカップジャパン』(日本テレビ系)の中継キャスターも務めています」(芸能記者)

 その類まれなる美しさは、CMキャラクターにもうってつけ。コミカルな演技ができることで評判だ。

「デビュー直後の06年に『グリコ乳業カフェオーレ』に抜てき。10年から続くブルボンでは、16年の『ラシュクーレ』で執事を従えたお嬢さま役に。途中から一転して、キュートなパティシエ姿に切り替わるのが印象的でした。13年の『サッポロビール極ZERO』のCMでは、さまぁ〜ずの三村マサカズに手料理を振る舞っていますが、見かけによらない豪快な食べっぷりや飲みっぷりもナチュラルな魅力満載で、好評を博しています」(広告代理店関係者)

 最近では昨年から「ソフトバンク Y!mobile」に出演。バブルまっただ中の80年代にタイムスリップして、ディスコクイーンに扮したコスチュームも何ともお似合いだ。ピコ太郎と「PPAP」を踊るバージョンでも話題を集めた。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桐谷美玲をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ