山口達也は溺れ、松岡昌宏は男を上げた?明暗分かれたTOKIOの酒グセ

5月6日(日)18時14分 アサジョ

 酒で体を壊して1カ月入院。退院後、焼酎1本を飲み、未成年に不適切な行為をしたとして書類送検されたアイドルグループ「TOKIO」の山口達也。酒に関してはいい話を聞かない山口だが、同じTOKIOでも松岡昌宏は酒で男を上げていた。

 もともと酒豪として知られる松岡は現在、2017年4月8日にスタートしたバラエティ番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)にレギュラー出演中。同年3月27日に行われた記者会見に松岡は、同じくレギュラーを務める博多華丸・大吉の大吉とともに出席。大吉は「松岡君はめちゃくちゃ酒が強いですね。僕も九州で相当強いと言われてきたんですけど、まったく変わらないですね」と松岡の酒豪ぶりに脱帽していた。

 しかも酒が強いだけでなく、粋な計らいのエピソードにも松岡は事欠かない。

「ジャニーズの後輩であるKAT-TUNの亀梨和也と偶然飲食店で顔を合わせたことがありました。そのとき、亀梨のテーブルに高級ワインを届けたそうです。もちろん、ワイン代は松岡持ち。また、別の飲食店では関ジャニ∞の丸山隆平がたまたまいたそうですが、彼に黙って代金を支払い、店を出たといいます。事務所の後輩だけでなく、アンジャッシュの渡部建と結婚する前の、女優・佐々木希にもやさしさを見せていました。2人はドラマの撮影で地方を訪れていましたが、その日は佐々木の誕生日。松岡は撮影場所の近所の酒屋で高級酒を探し、プレゼントしたそうです」(エンタメ誌ライター)

 山口には、松岡の飲み方を見習ってほしかった。

(石田英明)

アサジョ

「TOKIO」をもっと詳しく

「TOKIO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ