「登美丘高校ダンス部」と「グレイテスト・ショーマン」の幸福な関係

5月6日(日)17時0分 文春オンライン

 いまや日本一有名な女子高生グループとなった大阪府立登美丘高校ダンス部がまた快挙を成し遂げた。


「思わず涙しました。永遠に人々の記憶に残る、美しいパフォーマンスです。若く才能溢れ一生懸命な皆さんを応援しています」


 彼女たちに称賛を贈るのは、なんとハリウッドのスター俳優、ヒュー・ジャックマン(49)だ。


◆ ◆ ◆


 荻野目洋子の名曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせた“バブリーダンス”で、昨年のレコード大賞特別賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場。一気にブレイクした彼女たちの、今年初となる出演作がヒュー・ジャックマン主演のハリウッド映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌「This Is Me」とコラボしたダンス動画だ。



「映画は奇抜なサーカス団を率いる興行師を描いたミュージカルですが、制服姿の一見普通の女子高生が、それぞれに個性を爆発させるダンスは、まさに映画のテーマにピッタリです」(映画ライター)


 YouTubeでの配信初日から視聴100万回を達成。全世界で800万回以上という驚異的な数字を叩き出し、映画の興行収入も絶好調だ。


「ここまでヒットしてくれるとは、正直驚きました」


 配給を行う20世紀フォックス映画のマーケティング担当者は興奮を隠さない。


「弊社では『アバター』以来となる50億円超えは確実です。昨年10月にオファーをしてから、皆さんが瞬く間に有名になって。正直、ラッキーでもありました(笑)。日本の同世代に向けて“自分の個性に自信を持って”というメッセージをダンスで表現してほしい、とお願いしました。洋画離れが進む10代、20代のお客さんがたくさん観にきてくれています」(同前)



“可愛すぎる元キャプテン”が語る驚き


 広告代理店社員は“登美丘人気”をこう分析する。


「消費離れしている若者の心を掴むために有効なのが動画。いい動画を作れば、放っておいてもSNS上で拡散されます。登美丘は今や最強ブランドです」


 今年3月に同校を卒業した元ダンス部の「可愛すぎるキャプテン」伊原六花(りつか/18)は芸能界デビュー。7月にはドラマ「チア☆ダン」(TBS系)への出演も決定している。その伊原が後輩にエールを送る。



登美丘高ダンス元キャプテンの伊原六花


「動画を観て『すごい!』って。みんな格好よくて、羨ましくなっちゃいました(笑)。ヒュー・ジャックマンの口からまさかトミオカって言葉が出るなんて(笑)。今はドラマのダンスの稽古中です。主演の土屋太鳳さんには『しんどくなったら一緒にごはん行こうね』って声掛けて頂きました。私自身、驚きの連続で沢山の奇跡や偶然が重なって今ここにいる。だから後輩たちも、まずはダンスを、しっかり頑張ってほしいです」


 後輩たちは、新人戦で早速、優勝を果たした。同校コーチのakane氏はこう語る。


「バブリーダンスをきっかけに、たくさんの人に知って頂いて、振付師としてもたくさんお仕事を頂けるようになりました。お陰様で年明けからはほとんど休みなしです(笑)。生徒たちの指導との両立はしんどい面もありますが、日本を、世界を元気いっぱいにするパフォーマンスを発信していきたいです!」


 ハリウッドまで届いた現代のシンデレラガールたちの夢は、まだ醒めない。




(「週刊文春」編集部)

文春オンライン

「登美丘高校」をもっと詳しく

「登美丘高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ