『降幡 愛1st Live Tour APOLLO』ツアーファイナル・ライブレポート

5月6日(木)12時0分 JMAG NEWS

2020年9月にデビューミニアルバム「Moonrise」でソロアーティストデビューを果たし、2021年4月18日(日)に7インチシングルレコード「AXIOM」をリリースした降幡 愛さん。自身初となるライブツアー『降幡 愛1st Live Tour APOLLO』がZepp Yokohamaを皮切りに、Zepp Nagoya、Zepp Osaka Bayside、そしてこの度、最終日となる4月29日(木・祝)にZepp DiverCity(TOKYO)で開催。この記事では、ツアーファイナルのライブの様子をお届けします。

『降幡 愛1st Live Tour APOLLO』ツアーファイナル・ライブレポート

1969年7月に人類史上はじめて月面着陸を成功させたアポロ11号を連想させるツアータイトル「降幡 愛1st Live Tour APOLLO」。ライブが始まるとステージに「AXIOM」のMVに登場した4人の宇宙人の姿が映し出される。観客に向かってもうすぐ月面着陸することが告げられると「AXIOM」のイントロが流れ、ライブがスタートした。ツアーロゴがデザインされた旗を両手で掲げ登場する降幡。会場を一気に盛り上げる。2曲目はデビューミニアルバム「Moonrise」より「プールサイドカクテル」と「ラブソングをかけて」と続く。

「AXIOM」は、このツアーの為に書き下ろされた新曲で、降幡はこの言葉を偶然起こる出来事よりもっと前の“運命的な何か”と解説。歌詞ではそれがはっきりと「愛」と歌われていることから、実は降幡らしい愛の表現の仕方なのだと受け取れる。

また、このライブは緊急事態宣言発出により、無観客の生配信ライブとなった。ハッシュタグ#LiveTourAPPOLO でファンが実況をしながら楽しめる形式になっており、ステージでは、Twitterのタイムラインを見ながら降幡自身がコメントを読んで楽しむ場面も。また、月旅行をテーマとしたこのライブの最初の映像に映し出された満月は、スタッフが撮影したもので、このライブの成功を願う強い思いが伝わってくる。

次に2ndミニアルバム「メイクアップ」から「パープルアイシャドウ」、「RUMIKO」、「桃源郷白書」の3曲が続く。「RUMIKO」では、降幡自身もグリーンのフェンダーでギターソロを担当。そして、「桃源郷白書」では、ヴァイオリニストのNAOTO氏が登場し、中国の伝統的な擦弦楽器・二胡の演奏を披露し「ルバートには気をつけて!」、「シンデレラタイム」では見事なヴァイオリンを奏でる。

続けてトークパートで降幡は、ライブが無観客になった経緯を説明しつつ、場所がどうあれ、応援してくれる一人ひとりに愛を届けるために精一杯歌いたいと語った。そして、デビューミニアルバム「Moonrise」に収録のバラード曲「OUT OF BLUE」から、2ndミニアルバム「メイクアップ」より「SIDE B」へとNAOTO氏が加わったライブオリジナルアレンジで、バラードから一気にアップテンポに攻める。続いて「Moonrise」より「Yの悲劇」では、ファンと共に「YADA・YADA・YADA・YADA」の歌詞パートを楽しむ。さらに「CITY」で再び盛り上げた後は、最後の曲「AXIOM」のカップリング曲、「うしろ髪引かれて」を披露。ここで一旦ライブは終焉するかに見えたが、再び映像で宇宙人達がアンコールを連呼する。

アンコールではウェディングソングとして制作したという新曲「シークレット・シュガー」、岩田知樹と小澤奈々花が出演するMusic Videoが話題となった「真冬のシアーマインド」、そして最後は降幡自身もギターで参加しての「AXIOM」を披露し、降幡ワールド・ファーストツアーはいよいよ終焉へ。

最後に、「このツアーで皆さんと歩んできた月旅行はかけがえのない思い出です。次に皆さんに直接会える日を楽しみにしています」と語り、『降幡 愛1st Live Tour APOLLO』ツアーファイナルが幕を閉じた。

Photos

『降幡 愛1st Live Tour APOLLO』セットリスト

  1. AXIOM
  2. プールサイドカクテル
  3. ラブソングをかけて
  4. パープルアイシャドウ
  5. RUMIKO
  6. 桃源郷白書
  7. ルバートには気をつけて!
  8. シンデレラタイム
  9. OUT OF BLUE
  10. SIDE B
  11. Yの悲劇
  12. CITY
  13. うしろ髪引かれて

アンコール

  1. シークレット・シュガー ※新曲
  2. 真冬のシアーマインド
  3. AXIOM

降幡愛プロフィール

降幡愛 Furihata Ai

2月19日生まれ、長野県出身。
2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』の出演が決まり、黒澤ルビィ役で本格声優デビュー。同作品のスクールアイドルグループ、Aqoursの、メンバーとして活動し、2018 年には東京ドーム2Daysのライブにて、国内外ライブビューイングを含め15万人を動員。同年末の第69回NHK紅白歌合戦に出演を果たした。

声優以外にも多岐にわたって活動しており、2017年からは『フォトテクニックデジタル』にて「降幡写真工房」の連載を行なっている。

2019年には、自身初となる写真集『降幡愛写真集 いとしき』を発売。5/6付オリコン週間BOOKランキングジャンル別写真集(集計期間:4月22日〜4月28日)では、初登場1位を獲得した。

多彩な才能を持ち、ファンからは“職人”とも呼ばれる彼女が2020年初秋、満を辞してのソロアーティストデビュー。ソロアーティストとして、80’sシティポップを発信していく。

降幡 愛 Official HP:https://furihataai.jp
降幡 愛 Official YouTube Channel:https://www.youtube.com/channel/UCWfhLoV53Rwdc9WGw735IUg
降幡 愛 STAFF Twitter:https://twitter.com/furihataaiSTAFF
降幡 愛 staff Instagram:https://www.instagram.com/furihataaiSTAFF
降幡 愛 Twitter:https://twitter.com/furihata_ai
降幡 愛 Instagram:https://www.instagram.com/furihatagram
Purple One Star Official HP:https://purpleonestar.jp

The post 『降幡 愛1st Live Tour APOLLO』ツアーファイナル・ライブレポートfirst appeared on JMAG NEWS.


JMAG NEWS

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ