BKBをフった!? 異色コンビの魅力に迫る!!【きょんのやばいねぇ〜激アツ∞ホールvol.12】

5月6日(木)17時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

どーもみなさんコットンのきょんです!
はい! すっとんきょん!!


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


こんな人は嫌だ! どんな人?


語尾に「ちょ侍って」を付けてくる。


今日紹介したい同期はこいつらだ!!
陰の天才と陽の天才。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


マチルダ!


まずは各々紹介していくぜ!!


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


広永りく
生年月日:1988年7月9日(32)
足のサイズ:25.5センチ
好きな食べ物:茶碗蒸し
趣味:ゲーム


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


グチヤマ
生年月日:1988年5月25日(32)
足のサイズ:26センチ
好きな食べ物:寿司、ラム
趣味:音楽フェス、イントロクイズ、バスケ、NBA


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


さぁ! 今回マチルダを掘っていきたいと思います! 知ってる方はいるかもしれませんが、先輩と後輩のコンビでございます!
りくが同期でグチヤマさんは先輩。まさかこの2人が組むなんて誰も予想はしなかったと思います!


同期特集でやっていますが、グチヤマさんは先輩。今回りくが同期ということでマチルダにインタビューさせてもらいました!


いまだにマチルダ、マチルダさんというか迷っています……。
今回はマチルダでいかせてもらいます……。
すいませんグチヤマ……。


コンビを組んだきっかけ??


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


元々りくはゲオルギー、ぐっさんはヤングウッズというコンビで活動していたが、なかなかうまくいかず、解散となった。


ゲオルギーにおいては同期でNSC時代から優秀でほとんどの選抜に入っていた!
誰もゲオルギーには勝てなかった。だからこそ、解散を知った時、同期に衝撃が走った!


ヤングウッズさんにおいても収録だったりLIVEで被ったりなどして交流があり、パワーがあってめちゃくちゃほんとうにウルトラ面白かった!!


そんな2組が解散……。


ぐっさんはホリプロコムで活動していたが、解散からしばらくして吉本興業に入り、ぐっさんはすぐにコンビを組みたいと思い、いろんな人に聞いた。
そこで名前が上がったのが……、何を隠そう、りくだ。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


2人が初めてちょっとおしゃれな居酒屋であったのだ……。


全く人間が違う2人……。


果たして噛み合うのか??


とりあえずお試しでフリーのライブに出ることに決めた……。
相方がいない期間フリーのライブに出ていろんな人と試すのは芸人の世界ではベタである!


初めての2人でのライブ……。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


めちゃくちゃ滑った……。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


手応えという手応えが全くなかった……。


普通だったらこの1回で終わるものだが、その時なぜか神様が止めてくれているかのように
ちょっともう一回違うネタ挑戦したいとなったらしい!!


なぜそうなったかは、2人は全く覚えていない……。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


そこでまた滑ったらもう終わりだ……。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


気合いを入れた2回目のステージ……。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


信じられないくらいウケた……。


今までの笑いを超えたんじゃないかと思うぐらいウケすぎて窓も割れるぐらいウケた……。


実際に割れたとぐっさんは語る……。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


そこでの帰り道、りくは今まで見たことがないぐらい満面の笑みだったらしい。


当時を振り返って2人は同じことを言っていた。


「今ままでで1番しっくりきた」


そこでこの最強の陰と最強の陽は手を組むことになり、「マチルダ」が誕生した!


ちなみにマチルダというコンビ名はダイタクのダイさんが付けてくれたらしい。
前日にBKBさんからも「金曜日の夜」というセンスがある名前ももらっていて、ダイさんに相談したら、


「なんだそれ?? お前ららしくない」


とめちゃくちゃ怒られたらしい!


BKBさんにもこれでいきます! と言っていた一方で違うコンビ名に変わり、BKBさんとは少し気まずくなってしまったと語る。


お互いの好きなところ


りくからぐっさん。


「人から愛される人間力」


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


りくが語る。
「俺の方が無限大に慣れているはずなのに、1週間もしないうちに、もうみんなと溶け込んでいる。俺もまだ少し緊張するのに」


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


ぐっさんが口を開く。
「大阪の芸人も多かったし、田渕と辻井さんと一緒に住んでたからすぐに溶け込めた。あと、ダイタク、ネルソンズを抑えていたのはでかい」


これは完全にぐっさんの人間力だ。ぐっさんはみんなから愛されている。


後輩からしても話しかけやすいし、いい意味で舐めてかかれる。これは完全に生まれ持ったものだ! おそらくどこで仕事してもぐっさんは成功する人間なんだなと思う。


ぐっさんからみたりく。


「何に対してもどしっと構えてる」


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


ぐっさんが口を開く。
「ライブの最後の締めコメントで俺だったら動揺してしまうけど、りくはひとつも表情も変えずに前に出て一言で落としてくれる」


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


確かにりくの空気感はりくにしか出せない……。
おもしろオーラがすごい……。


僕もいつも動揺してしまうので憧れる。


今年の目標


「とりあえず芸人だけで飯を食いたい」


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


これが今年の2人の目標だ!!


しかし、ぐっさんは


「アルバイトもできれば週1ぐらいでしたい! アルバイトのメンバーはちょっとちょけるだけでいっぱい笑ってくれる。だからこの環境を大切にしたい! だからアルバイトの給料と吉本の給料の比率が逆転するぐらいになりたい」と語る。


僕とぐっさんは少し似ている。僕もそういう人間だ……。


一方りくは、


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


「1ルームに大きい犬を飼いたい」


最後の一言でみんなを笑いに包んでくれた。


さあ! 今回マチルダを取材させてもらいました!
この2人から出るケミストリーは他のコンビではおそらく味わえないのだ!


そんなマチルダの主催イベントはこちらです!!


5月19日(水)のイベント『マチルダさぁ〜〜〜ん!!!』是非足を運んでください!
僕も出させてもらいます!!


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


ラフ&ピース ニュースマガジン

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ