神乳グラドル・都丸紗也華、胸の谷間あらわなセクシーバニーコスで話題に

5月6日(金)18時30分 メンズサイゾー

 氣志團のボーカル・綾小路翔(37)がMCを務める音楽バラエティ『深夜喫茶スジガネーゼ』(フジテレビ系)。14年の秋にスタートしたこの番組は、綾小路が「スジガネイリ」だと思うアーティストを招く音楽バラエティだ。


 同番組は4月からスペシャル企画として、往年の音楽番組『夜のヒットスタジオ』を模した『夜のスジガネスタジオ』をオンエア中。歌手の山下久美子(57)や川本真琴(42)を迎え、楽曲パフォーマンスだけでなくトークでも番組を盛り上げている。そんな中、ネット上の男性視聴者から注目を集めるグラビアアイドルがいる。アシスタントとして出演する都丸紗也華(とまる・さやか/19)だ。


 『ミスFLASH2012』(光文社主催)でグランプリを獲得したグラドルで女優の小松美咲(24)と共に、バニーガール衣装でスタジオに華を添える都丸。ネットで「神乳」と呼ばれる88センチの推定Fカップバストの谷間を惜しげもなく披露しており、この姿に多くのファンが食いついているのだ。


 放送のたびに「まとめ系サイド」などには彼女の姿が大量にアップされ、「爆乳の存在感がやばい」「相変わらず抜群のスタイル」「今日もエロかった」などと多くのファンから興奮気味な声が上がっている。豪華アーティストたちの会話に絡むことはほとんどないが、トークの合間には都丸らがセクシーなポーズを決めたインサート画像が挿入され、これにファンは興奮を覚えるようだ。


 そんな都丸といえば、もともとアイドルグループ・FYT(ファイト)の一員として活動していた。スリーサイズは上からB88・W60・H84(cm)で、抜群のスタイルを誇る彼女はデビュー直後にいきなり「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙に抜擢され、ソログラビアでも人気を博した。


 FYTは残念ながら今年2月に解散してしまったが、都丸は積極的にグラビア活動を展開。最近ではグループアイドルとして活動していたことを知らないファンも増え始めており、グラドルとして早くも一本立ちしている。


「都丸さんは今後女優としての活動に力を入れていくようで、公式プロフィールのグループ解散後の経歴には『女優として新たな一歩を歩み始めた』と記されています。3月には初主演映画『イースターナイトメア 死のイースターバニー』が公開され、さらに女優業に力を入れていきそうです。ただ、今のところ一般的な知名度が高いとは言えない状況ですから、まずはそれを高めることも重要だと思います。


 そのために有効な手段は、バラエティに出演すること。『スジガネスタジオ』では、トークにおけるリアクション要員でしかありませんが、こうした収録の雰囲気に慣れることで、自然とバラエティでの立ち居振る舞いも身につくはず。無理してトークに割り込む必要はありませんが、積極的な姿勢を見せることができれば、ほかの番組スタッフの目に留まると思います」(芸能ライター)


 抜群のスタイルで注目を集め、人気拡大中の都丸。メディア露出を増やして、女優として活躍する姿に期待したいところだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「氣志團」をもっと詳しく

「氣志團」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ