綾小路翔「まさにアイドルの甲子園」 アイドルのアニソンカバーコンテスト今年も開催 「愛踊祭2016」記者会見1

5月6日(金)11時52分 MAiDiGiTV


 全国のアイドルによるアニメソングカバーコンテスト「愛踊祭(あいどるまつり)2016」の会見が5月5日、東京都内で行われ、オブザーバーで総合審査員の綾小路翔さんとヒャダインさん、大会アンバサダーを務めるアイドルグループ「でんぱ組.inc」メンバーの夢眠(ゆめみ)ねむさんが出席した。綾小路さんは「まさにシーズン(開催時期)も含めてアイドルの甲子園。昨年負けてしまったけど、まだ(今年も)ドラマは続いているアイドルもいます」と話し、ヒャダインさんも「光が当たっていないアイドルを知ることができる発掘も兼ねたコンテスト」とアピールした。

 愛踊祭は、全国でアイドルとして活動している出場者が、それぞれオリジナルのパフォーマンスでアニメソングをカバーするコンテストで、今年で2回目の開催。初開催の昨年は、アニメ「魔法使いサリー」の同名楽曲、アニメ「一休さん」の主題歌「とんちんかんちん一休さん」を課題曲に、約180組の出場者が競い、北海道代表の「ミルクス」が優勝した。今年は、書類審査、ウェブ予選を経て、8月に全国10地区でエリア審査を実施し、9月10日に「TOKYO DOME CITY HALL」(東京都文京区)で優勝者が決まる。また、ウェブ予選課題曲は、アニメ「ひみつのアッコちゃん」のエンディングテーマ「すきすきソング」に決定。がモデルパフォーマンスを務めることも明かされた。会見には、昨年のファイナリストとなった「アイドル教室」、「水戸ご当地アイドル(仮)」も出席した。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニソンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ