スター・ウォーズのBB−8がハマスタに! 始球式に世界初登場

5月6日(金)11時53分 MAiDiGiTV


 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(J.J.エイブラムス監督)の人気キャラクターのBB−8が5月5日、横浜スタジアム(横浜市中区)で開催されたプロ野球の横浜DeNA対東京ヤクルト戦の始球式に参加。マウンドに登場すると観客席からは大歓声で迎えられた。BB−8が野球場に登場するのは世界初となる。

 今回の始球式は、同映画のMovieNEX発売を記念して開催。BB−8が投げるわけではなかったが、こどもの日にちなんで横浜のファンクラブ代表でボールを投げる石川大悟くん(10)をマウンドまで先導し、その投球を見守った。大悟くんがノーバウンドで投げたボールに、バッターボックスの下園辰哉選手が空振りすると、BB−8は、はしゃいだ様子でマウンド中を転がり回ってファンサービス。始球式後には、「日本の横浜スタジアムに来られて、とてもエキサイティングだった」とコメントを寄せた。

 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、大ヒットSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの10年ぶりとなる最新作で、新たな3部作の第1作として製作。「エピソード6/ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に、フォースを巡る新しい“家族の愛と喪失の物語”が描かれている。

 MovieNEXは、本編を収録したブルーレイディスク(BD)に、メーキングや未公開シーンなど約2時間に及ぶ映像を収録したBDボーナスディスク、DVDを加えた3枚セット。スマホなどで本編を繰り返し楽しめるデジタルコピー付き。4200円(税抜き)。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

始球式をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ