稲垣&香取の"10億円の使い道"に草なぎ不満「何いい子ちゃんしてるの?」

5月6日(日)19時27分 マイナビニュース

SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が6日、都内で行われた数字選択式宝くじ「ロト」「ナンバーズ」の新CMキャラクター発表会に出席。宝くじで10億円当たったら何に使うか、妄想トークを繰り広げた。

3人は「ロト」「ナンバーズ」の新イメージキャラクターに起用され、新CM「ロトもだち 登場」編、「ロトもだちの輪 クレオパトラ」編(各30秒・15秒)などが5月10日より全国で順次放映開始。さらに、5月6日17時からWEB限定ムービー「稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛がナンバーズ4に挑戦!!」編、「ミニもあるんだよ」編などが、宝くじ公式サイトで先行公開される。

発表会で3人は、「56(ゴロー)」「244(ツヨシ)」「405(シンゴ)」とそれぞれプリントされたCM衣装で登場。香取が「シンゴということで405なんですけど、2人からは『ン』を『0』っていうのはちょっと強引じゃないかって(言われる)」と打ち明けると、草なぎは「ゴローだってさ(笑)。俺が一番完璧じゃない?」と胸を張り、稲垣は今日が5月6日=ゴローの日ということで、「ゴローの日にお集まりいただき、ありがとうございます」とあいさつした。

「ロト7」では1等当選金額が最高10億円になるということで、ステージ上で10億円がお披露目されると、3人は「これはすごい」「重み感じます」と圧倒された様子。だが、草なぎは「中は白紙になってますね」と気付き、香取も「これだけあっても警備の人とかいないもんね」とツッコみ、会場から笑いが起こった。

そして、10億円が当選したら何をしたいかという質問に、それぞれボードに書いて回答。稲垣は「映画を作る」と答え、「僕ら3人で映画をやらせていただいて多くの方が集まってくださった。第2弾、第3弾とまた夢が膨らんできたので映画を作っていきたい」と話し、香取は「スタジオを作る」と答え、「写真、音楽、レコーディングとか何でもできるスタジオで、自分たちも使えて、スタジオをなかなか使えない若い才能にフリーで使っていいよとか、夢のあるスタジオを作れたら」と語った。

草なぎは「ヴィンテージデニム」と書き、「なんか僕だけ自分のこと。2人打ち合わせしたんじゃないの? 何いい子ちゃんしてるの?」と2人に絡み、稲垣が「みんなで夢を分かち合おうよ」と言うと、「本当にそう思ってるの?」と草なぎ。「吾郎ちゃんとかヴィンテージワインほしいんじゃないの?」と続けると、稲垣も「まあちょっと、それは・・・」と本音を漏らし、笑いを誘った。

マイナビニュース

「稲垣吾郎」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「稲垣吾郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ