内山信二が中学で最低な暴言、怒られた先生に「で、年収いくら?」。

5月6日(金)7時29分 ナリナリドットコム

タレントの内山信二(34歳)が、5月5日に放送されたバラエティ番組「(秘)荷物!開封バラエティー ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)に出演。中学時代の友人から、当時先生に吐いていた暴言が暴露された。

子役時代に出演したバラエティ番組「あっぱれさんま大先生」(フジテレビ系)でブレイクした内山は、反抗期を迎えていた中学時代、学校でも普通の中学生とは少し異なる振る舞いを見せていたそう。友人から寄せられた手紙には、そんな一端を示すエピソードが書かれていた。

それによると、学校で先生に怒られた際、内山は先生に向かって「で、年収いくら?」と暴言を吐いていたとのこと。友人は「そんなうっちを見て、周りの生徒の中には引いていた人もいたかもしれないけど、私は『うちは、うっちなんだから、ありのままで良いんじゃない?』って思ってました」と当時を振り返った。

この暴露について内山は「他の子と同じようなちょっと悪いことしても、他の子は見逃されたりしたのに、俺だけ怒られる、みたいなことがあったりして」と釈明。そうした不条理さを感じて「ちょっと言ってやるしかねぇな」と思うに至り、「『内山、何やってんだお前この野郎』みたいなことを怒られた時、『あぁ、すみません。先生、ところで年収いくらですか?』」と言い放ったと、暴言の内容を認めた。

さらに、生徒に「先生、冬のボーナス出たの?」と聞かれ、「今年は結構出てな。100万円出たんだ」などと言ってしまう先生もいたそうで、内山は「先生あれっすね、僕の年収の消費税以下ですね」とサラリと言っていたとのエピソードも明かした。

こうした全くかわいくない中学生だった内山に、共演者たちは「最悪」「最低だな」との声が飛んでいた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内山信二をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ