山口達也のTOKIO脱退、ジャニーズ退所を発表

5月6日(日)23時7分 ナリナリドットコム

ジャニーズ事務所は5月6日、TOKIO山口達也(46歳)について、グループからの脱退と、事務所退所を発表した。

発表によると、この処遇は、先日のTOKIO会見でも明かされた通り、メンバーに対して辞意表明があったことに加え、「6日本日、本人からも直接、弊社に対し強い意思表明」が改めてあり、それを踏まえて「弊社社長とTOKIOリーダー城島茂との協議が行われ、この申し出を受理する決断に至りました」と報告した。

ただし、ジャニーズ事務所としては「山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振る舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまで具体的に支援することが弊社の責任と考えます」と、今後の支援を約束している。

そして「弊社がTOKIOを大人のグループとして尊重し、意思決定に強く関与させたことについて、さまざまなご批判もいただきましたが、今回の事件での意思決定と責任はすべて弊社にあることは言うまでもありません」とつづった。

また、4人体制となるTOKIOについては「彼らは会見でも言及した通り『4人のTOKIOが必要とされるのか』という命題を背負い、茨の道を歩むことになります。弊社も当然、彼らとそれを分かち合い歩んでいきますが、これまでご理解、ご支援をいただいた皆様におかれましては、彼らの今後の活動へもあたたかいまなざしを注いでいただけましたら幸いです」としている。

ナリナリドットコム

「TOKIO」をもっと詳しく

「TOKIO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ