go!go!vanillas、自主企画イベントにてUNISON SQUARE GARDENと激突

5月6日(金)18時0分 OKMusic

go!go!vanillas (OKMusic)

写真を拡大

go!go!vanillasが5月5日に自主企画ライブイベント「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.03」を敢行した。

「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go!」は、バニラズが2014年から開催している自主企画イベントで、毎回ゲストを招いて行なう対バン形式のライブとなっている。第一回目は忘れらんねえよ / THE ORAL CIGARETTES、第二回目はSAKANAMONを迎えて実施されたこのイベント。第三回目となる今年は、「共演が決定した瞬間にバニラズメンバーが手を叩いて喜び合ったほどに大好きな、憧れのバンド」であるUNISON SQUARE GARDENを迎えての開催となった。

UNISON SQUARE GARDENは、海外ドラマの為に昨年書き下ろされた話題の楽曲「パンデミックサドンデス」をはじめ、「シュガーソングとビターステップ」、「オリオンをなぞる」など人気曲が次々に演奏され、フロアは大いに盛り上がった。7月6日(水)には約2年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『Dr.Izzy』のリリースが決まっている彼ら。アルバムへの期待が大いに膨らむステージとなった。

go!go!vanillasは今年2月にリリースした2ndアルバム『Kameleon Lights』より「スーパーワーカー」や、ライブで大盛り上がりを見せる「カウンターアクション」など、ハッピーなロックナンバーを惜しげもなく披露。MCでは、「尊敬する先輩であり、刺激し合えるライバルのUNISON SQUARE GARDENと対バン出来て本当にうれしいです!」と叫んだボーカルの牧。続けて「今日はこどもの日。小さい頃は全部全力だった! その気持ちを今日思い出して、全力でぶつかってこいよ!」と大声で煽り、観客は熱狂に包まれた。

ライブのラストには、イベント名である「READY STEADY go!go!」を観客と共に声を合わせて叫び、大熱狂の中、イベントは幕を閉じた。

5月28日には、3月よりスタートしている全24本に及ぶバンド史上最大規模のツアー「Kameleon Lights Tour 2016」のファイナル公演が新木場スタジオコーストにて控えている彼ら。チケットは残りわずかとなっているので、急いで入手して、多幸感溢れる彼らのワンマンライブを体感して欲しい。

この日のコラボを受け、バニラズが発信しているWEBラジオ「go!go!Radio」では次回公開分に、UNISON SQUARE GARDENがゲスト出演することが決定。今回はライブ終了後に2バンドで打ち上げ的に収録されたものとなっており、臨場感たっぷりの内容となっている。配信日は5月12日を予定しているので、聞き逃しのないよう、要チェックだ!

Photo by 浜野カズシ

■WEBラジオ「go!go!Radio」
http://gogovanillas.com/radio/

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イベントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ