9頭身女子高生イメージガール・黒木麗奈、菜々緒も着用したティアラと共に大阪でトークショー

5月6日(日)21時37分 オリコン

2018年三愛水着楽園イメージガール黒木麗奈が大阪・あべのハルカス近鉄本店を訪問。

写真を拡大

 2018年三愛水着楽園イメージガール・黒木麗奈が4日、大阪・あべのハルカス近鉄本店でトークショーと2ショット撮影会に出演した。

 9頭身ボディを持つ黒木は、「菜々緒2世」と呼ばれ、人気上昇中の女子高生モデル。あべのハルカス近鉄本店・2階ウエルカムガレリアで行われたトークショーに、フェザー柄のコンビネゾンで現れた黒木の頭にはティアラが輝いていた。このティアラは三愛のイメージガールに代々受け継がれ、歴代の木下優樹菜や菜々緒、久松郁実、朝比奈彩などがイメージガール任命を受けた際に着用したものだ。戴冠式以外で使用するのは今回が初めてで、一般に公開するのも初めてだった。

 トークショーでは、昨年の11月に訪れたグアムでの思い出や、ビーチリゾートでの必需品を紹介。今回が3回目と言う大阪の印象については「皆さん優しいし明るいので、大阪は好きです。過去2回は時間が無く、お仕事だけだったので、今回は何としても大好きな、たこ焼きやお好み焼きを食べたいと思います」と笑顔を見せた。

 トークショー終了後には、ウイング館3階「ソラハ」の三愛水着楽園で、女性限定の2ショット撮影会を実施。黒木は「多くの方にお集まりいただいて感謝しています。そしてご一緒に撮影させていただき、ありがとうございました」と集まった女性たちに感謝を述べた。最後に黒木は「心斎橋オーパや梅田大丸の三愛水着楽園にも行けました。トークショーや撮影会は楽しかったし、念願のたこ焼きとお好み焼きも食べられたので大満足の大阪でした!」と振り返っていた。

オリコン

「トークショー」をもっと詳しく

「トークショー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ