けやき坂メンバーを超接近撮りの妄想カメラマンに嫉妬の声 

5月6日(日)12時0分 おたぽる

KEYABINGO!4ひらがなけやきって何?公式Twitter(@keyabingo__ntv)より

写真を拡大

4月23日深夜に放送された、けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の冠番組『KEYABINGO!4 ひらがなけやきって何?』(日本テレビ系)で、メンバーによる萌え演技対決が行われたのだが、撮影を担当した“妄想カメラマン”にファンから嫉妬の声が相次ぐ事態となった。

 妄想カメラマン(以下、妄カメ)とは、同番組で撮影を担当する加美山氏の愛称。その名が付けられたのは、乃木坂46の冠番組『NOGIBINGO!』(同)シリーズでのことだった。視聴者から寄せられる理想の胸キュン・シチュエーションをメンバーが演じる「妄想リクエスト」というコーナーで、主観ショットの撮影を担当したことにより命名され、坂道シリーズのファンにとってはお馴染みの存在となっている。

「この日の放送では、1期生と2期生によるさまざまな対決企画が放送されました。妄カメは『萌えさせバトル』に登場。この対決では妄カメが、“新学期に隣の席になった男子”目線で撮影し、最もドキドキするセリフを言ったメンバーを選ぶ、というコーナーでしたが、その撮影スタイルはメンバーを独り占め状態の超接近撮りというものでした。おまけに、1期生・加藤史帆からは『みのる君』と下の名前で呼ばれる特典まであったため、『毎度毎度のことながら、羨ましいな!』『そこ代わって!』などと、ファンの嫉妬が爆発する結果となったようです」(芸能関係者)

 しかし、このバトルで勝利を収め、妄カメの推しメンに指名された2期生・小坂菜緒のファンからは歓喜の声が飛び交った。

「妄カメはこれまでに、乃木坂46の橋本奈々未、山下美月、欅坂46志田愛佳を推しメンに挙げましたが、カメラをガッツリ向けたり、写真を貼り付けたTシャツなど独自のグッズを着たりと、いずれも番組内で猛プッシュ。それに対して他のメンバーから不満や悲鳴が巻き起こるというのが一つの鉄板ネタになっているだけに、『菜緒ちゃんのゴリ押し確定だね』『これから画面に映る機会が増える』などと、小坂ファンを喜ばせているようです」(同)

 グループ加入当時から美少女ぶりが話題になり、エース候補として注目される小坂だが、妄カメで新たな魅力が発見され、さらなる人気アップが期待される。

おたぽる

「カメ」をもっと詳しく

「カメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ