田中好子さん 携帯待ち受け画面は元キャンディーズと水谷豊

5月6日(金)7時0分 NEWSポストセブン

乳がんのため亡くなった元キャンディーズで女優の田中好子さん(享年55)は、生前、キャンディーズのメンバー・伊藤蘭(56)と藤村美樹(55)の3人で、伊藤が夫・水谷豊(58)と暮らすマンションに集まっては女子会を開いていたという。


「お菓子を食べて、お茶を飲んでは、深夜遅くまで、ずっとおしゃべりをしたこともあったそうです。また3人でキャンディーズの歌を歌ったりもしていたみたいですよ」(芸能関係者)


田中さんが出演したドラマ『筆談ホステス』(TBS系)のプロデューサー・志村彰氏がこんな話を教えてくれた。


「スーちゃんと最後に会ったのは昨年の4月なんですけど、そのときに彼女は嬉しそうに携帯の待ち受け画面を見せてくれたんです。それはランちゃん、ミキちゃんと水谷さんも含めて4人で会ったときの写真だったんです。彼女はそのときの思い出を大切にしているんだなって思いました」


また伊藤のマンション近くの東京の夜景が一望できる高級ホテルのラウンジに3人で遊びに行ったことも。


「もともとは水谷夫妻の常連のお店なんですけど、3人はちょっとおしゃれをしてやってきましたよ。生演奏が売りなんですけど、音楽そっちのけでトークに夢中で盛り上がっていて、すごく楽しそうでした」(居合わせた客)


※女性セブン2011年5月12日・19日号



NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キャンディーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ