海老蔵やモナが通う新宿2丁目占いバー 長澤まさみも常連に

5月6日(火)7時0分 NEWSポストセブン

 2008年に、中西モナと二岡智宏(37才・当時読売ジャイアンツ在籍)が“五反田ラブホ不倫”をスクープされた際、ふたりが直前まで飲んでいた店が、東京・新宿2丁目にある有名ゲイバーだった。


 この店のママは占いに精通しており、彼の手相占いは予約が1か月先まで埋まっていたほど。現在、この店は渋谷に移転しているが、相変わらず、客が殺到している。


「その常連客のひとりが長澤まさみさんなんです。ママは手相を見ただけで、その人の恋愛運や結婚運、そして健康運までピシャリと当てるうえ、近い未来に自身に降りかかる重大事故まで“先読み”して教えてくれるそうで、長澤さんはママの占いを本当に頼りにしているんです。2丁目時代から通ってましたからね。


 また、モナさんや市川海老蔵さん(36才)も常連で、海老蔵さんは着る服から歩く道や方角まで、一時は店主の占いなしでは生活できないほど心酔していました」(ママの知人)


※女性セブン2014年5月8・15日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

占いをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ