升毅が人生最後のときに食べたい「メンチかつカレーそば」

5月6日(金)16時0分 NEWSポストセブン

升毅が最後の晩餐に選んだ「メンチかつカレーそば」

写真を拡大

 人生の終焉に選ぶ一食は、あなたの人生を物語る一食と言えるのかもしれない。もしも、「最後の日」に何かを食べるのであれば、何が食べたいだろうか──。そんな質問を俳優の升毅(60才)に投げかけたところ、返ってきたのは「メンチかつカレーそば」という答えだった。


「もちろん、ふだんは別々に食べているけど、最後に食べるなら3品を合わせて食べてみたいね。『かんだやぶそば』のせいろそばに、升(ます)が作るから『マスカレード』と命名した“俺カレー”をかけて、『大阪天満鉄板ダイニング炫』の揚げたてメンチをトッピング。注文して、たねから作ってくれるメンチはジューシーさ抜群だよ」


“そば屋呑み”を始めるきっかけとなったのが『かんだやぶそば』。女将さんのオーダーを通す声が心地良く、大切な人のおもてなしには迷わずココと決めているそうだ。


「好物を合わせて自分で作るもよし。いやー、最後はもう作らないな。立ち食いそば屋さんのカレーそばにメンチのっけて食べるか!」


※女性セブン2016年5月12・19日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そばをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ