最新ガチャの世界 鳥獣戯画、大日如来像、シン・ゴジラ

5月6日(土)7時0分 NEWSポストセブン

昨今ブームの『鳥獣戯画』は国内外で大人気

写真を拡大

 お金を入れてガチャッとレバーを回して、何が出てくるのか、毎回楽しみだった“カプセルトイ”が、今、大人や外国人に大ウケ! 


 専門店も登場し、空港や駅などさまざまな場所で人だかりができている。商品もアニメなどのキャラクターからちょっと驚くようなアイテムまで幅広い。最新ガチャの世界を覗いてみよう。


 昨今のブームの『鳥獣戯画 鳥獣机画』(1回300円/バンダイ)は、海外だけでなく国内でも、かわいいと大人気。「机の上に置くには実用的なほうがいい」という声も多く、輪ゴムかけやスマホを支えるアイテムが人気(全7種類)。



 仏像を愛でる女子にはたまらない広目天のりりしい姿。『和の心 仏像コレクション3』(1回300円/エポック社)の大日如来像と執金剛神像には、レアカラーの極彩色タイプと金色タイプがある(全6種類)。


 また、昨年公開され、社会現象を巻き起こした映画『シン・ゴジラ』。ファンの間では、蒲田駅周辺で進化した第2形態のゴジラを“蒲田くん”と呼んでいたが、『ちびっとシン・ゴジラ』(1回300円/バンダイ)はそのゴジラをペンや指に挟めるファンにはたまらないトイだ(全4種類)。


撮影/浅野剛


※女性セブン2017年5月11・18日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

鳥獣戯画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ