晩婚本ブーム 40代で「運命の相手」と結婚する秘訣とは

5月6日(日)16時0分 NEWSポストセブン

「人生100年時代」の今、晩婚が増えている(写真:アフロ)

写真を拡大

 未婚率・晩婚率が高まっている。50歳までに一度も結婚していない人の割合を示す「生涯未婚率」は、2015年の国勢調査時点で、男性23.4%(4人に1人)、女性14.1%(7人に1人)だ。今後、この数字はさらに高まり、2030年には男性の3人に1人、女性の5人に1人が独身のまま一生を終えると予想されている。一方、「人生100年時代」を迎え、40代、50代以上の晩婚が増えてきた。エッセイストの阿川佐和子さんや女優の浅野ゆう子さん、作家の猪瀬直樹さんなどのシニア婚(婚約)も話題を集めている。


 こうした世相を反映し、「晩婚」の実態や秘訣を学べる書籍・コミックの刊行が相次いでいる。中でも注目を集めているのが、実体験ものだろう。


 人気イラストレーター・たかぎなおこさんの『お互い40代婚』(メディアファクトリー)は、たかぎさんの40代での結婚・出産を綴ったコミックエッセイである。仕事に趣味に充実した毎日を送ってきた39歳のたかぎさんに、突如訪れた「このままでいいのかな」という迷い。そこから婚活を意識し始め、相手を探し、同棲、結婚、出産、育児に至るまでの怒涛の日々が、赤裸々かつ、ユーモアたっぷりに綴られている。いつもほのぼのと、でも前向きなたかぎさんに、行動する勇気をもらえる。


 同じく実体験をコミックエッセイで綴った『占いで結婚しました!』(原作・柏木珠希、まんが・深森あき、イースト・プレス)は、原作を手掛けた柏木さんの「婚活」に重点を置いている。


 42歳の時、6年付き合った恋人にフラれ、崖っぷちに立たされた柏木さん。焦燥に駆られ、「婚活」へと踏み出す。ネットの婚活サイトはプロフィール写真が重要と聞けば、スタイリストに服を選んでもらい、プロのカメラマンに撮影してもらうという生真面目さ。婚活サイトの具体的な使い方も書かれているので、ネット婚活を始めたい人には役立つだろう。


 とはいえ、何人もの男性とメールのやりとりをし、ダブルヘッダーで会いに行っても、急に連絡が途絶えたりと、トントン拍子には行かないのが40代の婚活だ。結果が出ず、「婚活疲れ」に陥った柏木さんを癒したのは、仕事で関わってきた「占い」だった。運気アップのために占いの力を借りながら、ついに出会ったのが今のご主人。「こんな都合のいい相手がいるわけない」、と思っていたら「いた!」というような理想の相手。なぜ柏木さんは運命の相手に出会えたのか? 柏木さんに話を聞いた。


「最初は、大卒以上、年収800万以上、自分がフリーランスで安定していないので、相手は会社員か公務員、と思って探していたんですが、結局、自分がわかってなかったんですね。私が求めているのは、そうした条件でないと気付くのに時間がかかりました。


 結局はその条件通りの人と結婚しましたが、私は、世界のどこでも生きていけるような人を求めていたんです。といっても、財産があるとかではなく、例えば農業ができるとか、手に職があるとか、そういうタイプの人。さらに言えば、都会で働きながらも週末は田舎で過ごすような暮らしがしたかったんですね。そんな人はいるはずないと思っていたら、いたんです(笑)。


 年齢も年齢だから、ターゲットを広くとか、ストライクゾーンを広くと言われがちですが、それよりも、むしろ狭くてもいいから、自分のアイデンティティとか理想(本書では“マイカースト”と呼んでいる)をはっきりさせることが大事だと思いました。ただ、自分の理想って、自分一人でウンウン考えて出てくるものではなく、人と話すことで見えてきたり、人に言われて気付くものなのかもしれません」


 本書には、同棲から結婚に至るまでの紆余曲折も書かれており、晩婚ならではの苦労と同時に、普遍的な男女の相違も垣間見られる。いくつになっても結婚は一筋縄ではいかない、ということか。


 現在は海外の仕事が多いご主人と共に、一年の多くを海外で暮らす柏木さん。海外生活で価値観は激変したというが、二人の関係は変わらないという。「結婚して4年経ちますが、ケンカはありません。それは晩婚のいいところだと思いますね」(柏木さん)


 40代で理想の相手と巡り合ったたかぎさんと柏木さんはラッキーなのでは? そう思った方は、『人は死ぬまで結婚できる』(大宮冬洋著、講談社α新書)で、もっと多くの晩婚さんの例を読んでみるのもいいだろう(注:本書では35歳以上を晩婚と定義している)。著者は80組以上の晩婚さんを取材し、結婚に至るまでの様々なパターンを紹介しながら、どういう人が結婚できるのか、できないかを分析している。


 3人に1人が離婚する時代。結婚=幸せという価値感も過去のものになりつつある。それだけに、強い意志で結婚を望み、それを手に入れた人たちの言葉や行動は、晩婚に限らず、結婚を考えるすべての人に、何かしら示唆を与えてくれるのではないだろうか。

NEWSポストセブン

「晩婚」をもっと詳しく

「晩婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ