安藤美姫がバラエティ番組で本音。「CMは欲しいけど、好感度が良くないので…」

5月6日(水)13時35分 Techinsight

“ウィングウォーク”に挑戦した安藤美姫(画像は『安藤美姫 Instagram』より)

写真を拡大


安藤美姫がお昼のバラエティ番組『ヒルナンデス!』の人気コーナー“ローカル線ぶらり旅”に出演した。最近はテレビにも度々登場するだけにタレント性もついてきたようで、火曜日レギュラーの有岡大貴(Hey! Say! JUMP)との掛け合いもスムーズにこなしていた。そんな中、CMの話題になると彼女は「CM、欲しいんですよね…」と率直に気持ちを明かす。

元フィギュアスケート選手の安藤美姫が、5月5日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のロケ企画に登場した。番組レギュラーのオリエンタルラジオ・中田敦彦、Hey! Say! JUMP・有岡大貴、そしてゲストの石原良純といった4人で静岡の伊豆箱根鉄道・駿豆線(すんずせん)で時間中に10駅で降りて、ご当地グルメや名物スポットを探すというものだ。

三島二日町駅では“駿豆線”のCMを撮ろうという流れになり、石原良純が監督を務めた。ホームに立っている安藤美姫の前に、トイレからハンカチで手を拭きながら出てきた有岡大貴。2人で「いずっぱこ」とコールするとちょうど列車がホームに入ってくるというシーンを撮影した。そんな注文にもスムーズに応えるほど、安藤美姫もバラエティ慣れしてきた。

列車の中で中田敦彦や石原良純からCMについて聞かれた彼女は、「CM、欲しいんですよね〜」と率直に答えた。中田がさらに「今まで、いっぱいCMやりました?」と続けると、安藤は「あまり、好感度が良くないので…」と返して「赤裸々がすごい」と驚かせた。

安藤美姫の強みは率直な物言いと、声が張るところだろう。大場駅で降りてお肉屋さんが近づけば、「肉、食べたい!」と叫ぶように駆け寄る。そこで彼女にお店の撮影交渉を任せたところ、結果を「アリ岡」か「ナシ岡」で答える段取りだったが「肉、肉、肉! OKでーす!」と元気にポーズをつけながら報告。中田も「オリジナルすごいですね!」と感心するほどだ。伊豆仁田駅では古民家カフェ・irodoriの撮影交渉を有岡と2人で行い、出てくるなり「ぴよぴよぴよ〜、イロドリ、アリ岡でーす!」と2人でフィギュアスケートのようなポーズをとって息の合うところを見せた。

また、韮山駅ではいちご狩りできる場所まで1.5キロ歩くこととなり、「無理なんだけど…」とぼやきながら歩く安藤美姫。汗をかいて上着を脱ぎ、「あっちいな! うわ、富士山すげぇ!」と素の言葉づかいとなっていた。中田がさすがに「ミキティの言葉づかい大丈夫?」と事務所的に心配すると、我に返った安藤が「ちょ、ちょっと…。うわ、富士山すごいですねーっ」と言い直して「リテイクすごいな」と中田を苦笑させた。

今回は5駅までの場面が放送され、次週はその続きが“ローカル線ぶらり旅 完結編”として放送される予定だ。安藤美姫がさらにどのような見せ場を作るか楽しみである。

そんな彼女だが、5月4日には山口県岩国市で開催された『航空基地祭・日米親善デー2015航空ショー』の一環で、ブライトリング・ウィングウォーカーズによる飛行機の翼の上でパフォーマンスするウィングウォークに挑戦したことを『安藤美姫 miki_m_ando0403 Instagram』で伝えている。フィギュアスケートで鍛えているだけに、いろいろな場面で活躍しているようだ。

※画像は『安藤美姫 miki_m_ando0403 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「安藤美姫」のニュース

BIGLOBE
トップへ