松井玲奈 SKE48時代「ブスしか集まらない」と言われた過去

5月6日(金)13時20分 Techinsight

愛知は「頑固で芯があって、人生設計を組んでいる子が多い」と松井玲奈(出典:https://twitter.com/renampme)

写真を拡大


松井玲奈がバラエティ番組『秘密のケンミンSHOW』に愛知県民として出演した。テーマの1つは「日本3大ブス」が愛知県、茨城県、宮城県と言われる噂の検証だった。愛知県名古屋市の実態を調査することになり、松井玲奈はSKE48スタート時に「なんであんなブスしかいない土地に…」と言われたことを思い出す。

5月5日、日本テレビ系で『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』が放送された。松井玲奈は放送後、『松井玲奈(renampme)ツイッター』で視聴者へのお礼とともに「愛知県民。豊橋市民だから愛知県民ですよ。愛知の端っことか言わないでね」とつぶやいたが、番組では愛知県出身の美人芸能人として松原智恵子、渡辺美奈代、松下由樹、瀬戸朝香、加藤あい、武井咲そして松井玲奈を挙げている。

“名古屋美人を探せ!”をテーマに番組スタッフが名古屋市栄を中心に調査したところ、中村アン似の美女は「名古屋美人という言葉は聞いたことない。“3大ブス”が有名なのは悔しい」と話してくれた。また、地下街で見かけた名古屋美人は「名古屋の女性は美意識が高い。リップとか何十種類も持っており、毎日、服にあわせて色を変える」という。名古屋は口紅や化粧水、理美容用品それぞれの購入金額が全国1位なのでその証言は大げさではない。

名古屋女子大学の歴史学教授によると、江戸時代に朝鮮通信使が名古屋を通った際に「名古屋は楊貴妃も見劣りするくらい美人がいる」と伝えた記録が残っており、昭和までは京都、秋田、金沢を凌ぐ美人の産地と言われた。しかし80年代に入り、週刊誌で「3大ブス」と書かれたことから噂が広がったと考えられるそうだ。

愛知県民の光浦靖子(オアシズ)は検証を受けて、「女性芸人には大久保佳代子やキンタロー。など一部のちょっと不具合な芸人もいるが、青木さやか、福田彩乃とかキレイな人も多い」との趣旨を力説、「私が目立っただけで(ブスの)絶対数は少ない」と最後に自分を出した。

松井玲奈はAKB48の姉妹グループとしてSKE48を立ち上げる話が出た時に「なんであんなブスしかいない土地にアイドルグループを作るんだ!」「ブスしか集まらないじゃねえか!」と言われたことを振り返る。彼女は「で、SKE48ができたら、あか抜けない女の子達だった」と表現するが「親近感が湧く感じだね、でも可愛いよね」と久本雅美がフォロー、光浦は「ここをブスと言ったら世間はドブスの海だぞ」と声を荒らげた。

ちなみに、2015ミス・ユニバース・ジャパンの宮本エリアナ(長崎県出身)は「ミス・ユニバースで同期の愛知代表は本当に美人で、愛知にブスなイメージは全くなかった」と言う。俳優・陣内孝則(福岡県出身)は、行きつけの飲み屋で名古屋美人のOLが「うちの会社には滝川クリステルとベッキーを足して2で割ったような女の子がいる」と自慢気に話し、疑う陣内に翌日その通りの女性を連れてきたと明かす。そんな体験から彼も「名古屋は美人ばかりというイメージ」しかないそうだ。

同番組はこれで「日本3大ブス」の宮城県と愛知県を調査して双方とも「美人が多い」という意見でまとまった。この流れから茨城県も検証するとしたら磯山さやかのアピールに期待したい。

出典:https://twitter.com/renampme
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松井玲奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ