博多大吉、冠番組で“大遅刻” ゲストはトータルテンボス「だからいいか!」

5月6日(土)19時22分 Techinsight

『華丸・大吉のなんしようと?』で大吉がいないままロケが進む

写真を拡大

博多華丸・大吉が福岡の街をぶらりと散策するテレビ西日本のバラエティ番組『華丸・大吉のなんしようと?』と言えば、2人にとって代表的な冠番組である。しかし5月5日の放送では、冒頭から華丸が1人で登場して「大吉さんが来ておりません」と切り出した。

華丸は朝7時25分に飛行機で東京を発ったが、大吉はその時間にまだ飲んでおり乗り遅れた。ロケが始まる時間に間に合わず「その頃はまだ静岡あたりを飛んでいるだろう」と連絡してきたそうだ。「とんでもない愚行に出ておりまして」と遅刻した相方に代わり頭を下げる華丸。「時間もないので始めます」とゲストのトータルテンボスを呼び入れた。

筑紫野市紫周辺をロケするこの日はあいにく雨が降っており、傘を差しながらトータルテンボスの大村朋宏と藤田憲右がカメラに入ってくる。アフロヘアの藤田が「なんて日に来たんだ!」とグチれば、大村は「はじめます? (大吉を)待ちましょうか!?」とこだわるが、華丸は「大吉さんは確信犯だから」というではないか。

実は博多大吉が水曜日レギュラーを務めるTBSラジオの生ワイド番組『たまむすび』で、パーソナリティを5年間続けた赤江珠緒が出産のために3月30日でお休みすることとなった。ロケの前日はその送り出し会があり、華丸は事情を知って「今日は飲んでいいよ! ロケは俺が早めに行って相手をするから」「最悪来なくてもいいよ。だってトータルだから!」と言ったことを明かし、「言ったんかい!」と藤田に突っ込まれてしまう。

大吉抜きの3人でゴルフの打ちっぱなしや明太子屋さん、カラオケスナックなどをのぞきながら老舗醤油店に入った頃は正午を回っていただろう。お店でいろいろな醤油を味見させてもらっていると、「危ない危ない! 酔っ払いが見てる!」と華丸が言い出す。大吉の姿に気づいた大村は「ヤベエ! 目がヤバイ!」と大笑いしていた。

福岡空港から駆け付けた大吉は「完全に酔っぱらってますよね?」と問われて「もう抜けました」と答えるが、藤田は「今まで見たことがないような、大吉さんの顔だ」と感動さえ覚えたようだ。「確信犯だと聞きましたけど?」と確認したところ、大吉は手を合わせて「本当にこれだけはゴメン! トータルだからいいか!とは言ってたけど、まさかこんなことになるとは」と詫びるのだった。

赤江珠緒の送り出し会の翌日ということは、ロケがあったのは3月末から4月の頭と思われる。ゴルフの打ちっぱなしでは、受付にいた男性と女性に大村朋宏が「ご夫婦で経営されてるんですか?」と話しかけて「普通、夫婦で打ちっぱなしを経営しないだろうよ」と相方に突っ込まれた。さらに大村はゴルフを練習した帰りにも受付に先ほどの男女ともう1人女性が増えていたので「三角関係ですか? 今流行の?」と茶々を入れていたのである。

この後、4月21日発売の『FRIDAY』で大村朋宏の不倫がスクープされようとは、華丸・大吉や相方の藤田憲右そして大村本人さえ思いもしなかっただろう。

出典:https://twitter.com/shinobineeenaaa

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

冠番組をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ