新妻聖子に迫る山田麗 『関ジャニ∞ 音楽王』の熱戦に吉田沙保里「霊長類最強!」

5月6日(土)20時34分 Techinsight

山田麗、新妻聖子、山田華(出典:https://twitter.com/karei1224)

写真を拡大

ミュージカル歌手として活躍する新妻聖子はバラエティ番組で“カラオケ女王”となってさらにファン層を広げた。5月5日に放送された『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(テレビ朝日系)の“カラオケブロック”では4連覇を目指す女王・新妻聖子に強敵が現れる。クラシック界から2月にメジャーデビューした山田麗(山田姉妹)だ。

前身番組『関ジャニの仕分け∞』のカラオケ対決で26連勝中の“カラオケ女王”May J.を破ったのはボーカリストでヴァイオリニストのサラ・オレインだった。5歳からヴァイオリン教育を受け、14歳より声楽を学んだサラはシドニー大学に入学して音楽学を専攻しプロへと進む。今回、新妻聖子に挑む山田麗は幼少時よりピアノを習い、国立音楽大学で声楽科とオペラソリストコースを首席で卒業しており、その“May J. VS サラ・オレイン”を思わせる。

1回戦からMs.OOJA、菅原浩史(LEGEND)、平野綾というプロ組が鈴木瑛美子(高3)、丸山純奈(中2)、小口拓利(中2)のアマチュアに敗れる波乱のなか、2015年9月に決勝戦で新妻聖子に挑んだ実績を持つ「最強歌うま中学生」北村來嶺彩(中2)と山田麗が対戦した。強敵を相手に山田がプロから唯一勝ち上がり、彼女はその後も「99点以上」を得点して新妻聖子との決勝に進んだ。新妻も対戦前に「全部90点以上でしょ!」と動揺を隠せない。

その新妻聖子がスタジオに姿を見せると、見届け人の吉田沙保里は「ずっと“打倒新妻”でこられてどんな気持ちだろう。私も五輪で3連覇して追われる立場だったので、すごいプレッシャーだと思う」と声をかけた。「何キャラで登場したらいいか、分からなくって」という新妻に吉田は「霊長類で来てください!」と笑わせた。

2人が競うのはホイットニー・ヒューストンの名曲『I Will Always Love You』である。カラオケでも難曲とされ、上手い人でも90点はまず出ない。先行は山田麗がクラシック仕込みの正確な音程で見事に歌い上げるが、新妻聖子も負けてはいない。彼女は1回戦で「最強ゴスペル女子高生」鈴木瑛美子にプロ歌手・Ms.OOJAが敗れたのを楽屋で見て「やはり皆ボーカリストなので、“こう歌いたい”というのがある。点数とせめぎあいの中で自由に歌った時にすごい素敵な歌が生まれて、なおかつ点数も出れば勝てる!」と話した。

新妻聖子がその言葉通りに素晴らしい歌を披露すると大きな拍手に包まれた。2人の熱戦に見届け人の高橋英樹が「今日はいい日だ! なかなか聴けませんよこれ!」と感激、吉田沙保里は「オリンピックの決勝戦ぐらいだった。音楽で戦うという感じは持たなかったが、ここでそれを見せてもらえてすごく嬉しいです」という。さらにクラシック音楽歌手・岡本知高は「やっぱり新妻だね! おかえり〜」とコメントして採点前から新妻が勝利したような雰囲気となる。

結果は山田麗「98.022」に対して新妻聖子「98.168」という大接戦で、4連覇を果たした女王・新妻聖子に吉田沙保里が「正真正銘の霊長類最強です!」と太鼓判を捺して喜ばせた。

山田麗は放送後に『山田姉妹/山田華・山田麗(Karei1224)ツイッター』で「貴重な経験をさせていただけて幸せです! 今回をバネにこれからも頑張ります。新妻聖子さんおめでとうございます!」とツイートして女王と姉妹が並ぶスリーショットを公開している。

http://youtu.be/s00vQO3lfwk

出典:https://twitter.com/karei1224

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関ジャニ∞をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ