泰葉、音楽プロデューサー自宅前で「深く頭を下げて」謝罪

5月6日(日)17時27分 Techinsight

泰葉の行動に「謝罪にはならない」と厳しい声も

写真を拡大

歌手でタレントの泰葉(57)が6日のブログで、音楽プロデューサー・A氏の自宅へ謝罪に行ったことを報告している。情報番組によるとA氏は「脅迫と返済されないお金の件」で警察に被害届を提出し、受理されているという。

4月24日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)によると、A氏は2016年に「泰葉レコーズ」の音楽担当マネージャーに就任。A氏と泰葉はCD制作について打ち合わせを重ね、彼女の父親である先代・林家三平さんの命日にあたる2017年9月20日、ミニアルバムをリリースすることを決定したという。A氏は制作費に600万円ほどかかると説明したところ、泰葉は了承。同年5月からレコーディングを開始した。

しかし7月になって突然、「お金がない」と泰葉から告白されたA氏。ここで初めて財務状況を知ることとなり、彼が金策に奔走しなければならなくなった。泰葉のもとで働くスタッフは、すでに誰もいなかったからだ。同時にA氏は、無計画なお金の使い方を諭すだけでなく生活態度についても注意したという。しかしそれを逆恨みしたのか、8月から泰葉はブログでA氏をストーカー呼ばわりし「死ね」などの脅迫メールを送り付け、ついには彼の自宅玄関先に出刃包丁、脅迫状、犬のフンを置く嫌がらせを行う。ほどなくして泰葉は警察に呼ばれ、犯行を認めた。その後、A氏は借金を返すことを条件に和解に応じ、返済期限を今年3月末としていた。

ところが彼女からは何の音沙汰も無く、返済もされていないことが『情報ライブ ミヤネ屋』の取材で明らかになった。A氏は泰葉の実家にも返済を頼みに行ったが、相手にされなかったという。万策尽きた彼は4月中旬、「脅迫と返済されないお金の件」で警察に被害届を提出。同番組は警察が受理したことを確認している。泰葉は自分に被害届が出されたことを、この番組のインタビューで初めて知ったようだ。

『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』によると、「昨日、元プロデューサーのお家の前で、深く頭を下げてお詫びしました」とあるが、在宅しているかどうかは確認してないそうだ。泰葉の行動にネット上では「家の前で頭下げても謝罪にならんよ」「自宅に許可なく押しかけるのは問題でしょ」「ご家族も不安だと思います」と疑問の声があがっている。

Techinsight

「泰葉」をもっと詳しく

「泰葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ