マーベルドラマ「ロキ」配信が前倒し、6月9日開始に ─ トム・ヒドルストンのコメント映像も到着

5月6日(木)6時30分 THE RIVER

ロキ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作ドラマシリーズ、ロキの配信開始日が2021年6月9日(水)に繰り上げられた。同日以降、新エピソードは毎週水曜日16:00に配信開始となる。本作は6月11日(金)の配信開始予定だったため、2日の前倒しとなった。

今回の変更を受けて、ロキ役のトム・ヒドルストンからのコメント映像が到着している。いわく、「最近ヒーロー作品がたくさんあるのに、ロキは少し…取り残されている」。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)から逃げ出した“悪戯の神”ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織・TVA(Time Variance Authority)に囚われてしまう。自由になるには、自分が改変してしまった現実を元に直し、歴史を変え、“世界の時間”を修復しないといけない。予測を裏切る“嘘”で、世界の歴史を塗り変えろ。

出演者はロキ役を再演するトム・ヒドルストンをはじめ、『ナイト ミュージアム』シリーズのオーウェン・ウィルソン、『美女と野獣』(2017)のググ・バサ=ロー、『イエスタデイ』(2019)のソフィア・ディ・マルティノー、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)のリチャード・E・グラントら。脚本・製作総指揮は「リック・アンド・モーティ」(2013-)のマイケル・ウォルドロン、監督は「セックス・エデュケーション」(2019-)のケイト・ヘロンが務める。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ロキ」は2021年6月9日(水)16時より日米同時配信。早くも“悪戯の神”が、配信開始日を操作して世界を振り回し始めた。


THE RIVER

「マーベル」をもっと詳しく

「マーベル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ