草なぎ&香取、“ぼくりり”と『KISS is my life.』を初披露「吾郎にキスを捧げる」

5月7日(月)0時21分 AbemaTIMES

 6日に放送された稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)に、シンガーソングライターのぼくのりりっくのぼうよみが出演。草なぎと香取の新ユニットSingTuyoにぼくのりりっくのぼうよみが提供した楽曲『KISS is my life.』を草なぎ、香取、ぼくのりりっくのぼうよみの3人によるスペシャルライブで初披露した。

 ぼくのりりっくのぼうよみが出演したライブコーナーでは、冒頭で彼の楽曲『sub/objective』を稲垣、草なぎ、香取の3人とともに熱唱。続いて、彼が作詞・作曲した

『KISS is my life.』を草なぎ、香取ともに歌い上げた。


 5月6日が“ゴローの日”ということで、『KISS is my life.』のライブを客席から見守ることになった稲垣に対して、香取は「この曲を吾郎ちゃんに捧げます」、草なぎは「吾郎にキスを捧げるよ」と熱いメッセージを送った。

 演奏後のMCでは「やっぱりこの曲難しいね」と感想を語った草なぎだが「でもやっぱり皆の前で歌うとこの曲輝くね」と同曲を絶賛。ぼくのりりっくのぼうよみも「僕もつくった甲斐があったというか、感動しています」と語り、最後は香取が「ぼくりり君、最高の曲をありがとうございました!」と締めた。


 客席で見守った稲垣も「3人素敵だったよね! 最高だったよね!」と観客を煽り、ライブを存分に楽しんだ様子だった。

AbemaTIMES

「KISS」をもっと詳しく

「KISS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ