吉木りさ、30歳を迎えた心境を振り返る「いざ迎えるとあっさり」

5月7日(月)13時0分 AbemaTIMES

 4月28日夜8時30分より、AbemaTV(アベマティーヴィー)のAbemaSPECIALチャンネルにて、『Women No Limit』#3が放送され、タレントの吉木りさが30歳を迎えたときの心境を語った。

 同番組は、自分らしく生きる女性有名人にスポットを当て、彼女たちの仕事やプライベートを通じて見えてくる生き方から、世の女性が何となく意識してしまうテーマについて改めて考え、意見を交換していくトークバラエティ。MCにフットボールアワー、スタジオゲストに吉木りさ、堀田茜、岡副麻希、マドモアゼル・ユリアを迎えた。


 現在、30歳の吉木は30歳を迎えたときの心境について「すごく気が楽になった」と話す。さらに自身を30代の1年生と例え、「リスタートに近いから27、28の時より楽になった」「一番下になるんで、もっと頑張ろうって思えました」と先輩たちが30代への仲間入りを歓迎してくれ、勇気をもらったことを明かした。

 また、誕生日の迎え方については、そこまで特別視はしなかったとのこと。「20代後半にはいろいろ考えていたけど、いざ迎えるとあっさりでした」と、それまでの不安とは裏腹に、気持ちよく年を取れたようだった。

 同じく30歳のマドモアゼルも、「20代後半は、子供でも大人でもない感じ。30歳になったら自分もまわりも大人だと認めてくれた気がした」と30歳を迎えたときの意外な心境を語っていた。


 同放送では、ほかにも「30歳は期限になるか」「何歳までに結婚したいか」など、20代後半の女性たちに様々なアンケートを取りながら、30歳という女性にとって一つの節目となる年齢について、スタジオメンバーたちが意見を交わしていく。


(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「吉木りさ」をもっと詳しく

「吉木りさ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ