生駒里奈、ラスト握手会に約3万5000人 乃木坂46では過去最高

5月7日(月)18時0分 AbemaTIMES

 乃木坂46生駒里奈(22)が6日、千葉・幕張メッセで行われた20thシングル「シンクロニシティ」発売記念握手会とミニライブを行いグループを卒業した。


 生駒は先月22日、日本武道館で卒業コンサートを開催。乃木坂46の第1期生で単独では最多となる6作品でセンターを務め、約7年間グループの顔として活動してきた。そんな生駒のラストステージを観ようと、会場には乃木坂46では過去最高となる3万5000人のファンが集まった。

 最後のイベントに参加したファンは「涙こぼさずに表現者・生駒里奈ということで最後までやり通した彼女のカッコよさは素晴らしい」「生駒ちゃんが『乃木坂46をまだ好きでいてね』と言っていたので、それはちゃんと守らないと」「(生駒さんは)乃木坂46ではなくなるんですけれど、それでも応援しているのでこれからも芸能界で頑張ってください」とコメント。中には「(会場に)入るまでに3時間以上並んで、入ってからまたレーンで2時間強くらい。家に帰るまでは(手は)洗わないでおこうと思います」と合計5時間以上並んだファンもいた。


 イベント後、生駒は乃木坂46として最後のブログを更新。「私の活動が未来の乃木坂に繋がるようにするのも私の役目だと思います。改めて私を支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。やりきりました。乃木坂46楽しかったです!」と締めくくった。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


▶︎放送済み『けやきヒルズ』の映像は期間限定で無料視聴が可能。

AbemaTIMES

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ