プロゲーマー「もこう」、逆コントローラーでも「ぷよ対決」圧勝

5月7日(月)15時8分 AbemaTIMES

 5月2日にAbemaTVで放送された「ゲーマーズウォー」に、YouTubeチャンネル登録者数42万人の配信者でプロゲーマーの「もこう」が出演。ゲストのseraを相手に、ぷよぷよプロの技量を見せつけた。ゲーマーズウォーは、ホスト役のもこうが毎回異なるゲストのゲーマーを迎え撃つ番組。敗者には視聴者が選ぶ厳しい罰ゲームが執行される。

 この日、もこうはプレイステーション4「ぷよぷよテトリス」でseraの挑戦を受けた。両者の技量に差があるため、もこうはぷよ回転を禁じられた。それでも危なげなく勝利すると、さらなるハンデを自ら申し出た。コントローラーを逆さにして、ぷよ回転禁止、さらにレベル設定にも差をつけるというものだ。さすがにその条件下での勝利は難しいと思われたが、もこうはコントローラーを器用に操作して、ぷよを積み上げ、連鎖で消していった。テトリスで対抗したseraは、ブロック色を通常7色から3色にするというハンデをもらったもののこれを生かせず、一方的な展開で敗れた。

 勝利者となったもこうはプロなら当然とでもいうように涼しい顔。それでも勝者へのご褒美として、声優・門脇舞以からサイン色紙を贈呈されると、このときばかりは相好を崩していた。

 seraとの対戦前には、恒例の視聴者からの挑戦も受けた。これまでの2回の放送ではいずれも負け越しで終わっている。初の勝ち越しを狙ったが、ぷよ大会全国上位実績のある人物と推定されるプレイヤーまで現れるなど、挑戦者のレベルも高く苦戦となった。4人と対戦した時点で戦績は2勝2敗。5人目との対戦では、1ラウンドずつを制し、ファイナルラウンドへ。一進一退の攻防のなか、もこうは会心の一打を放ち「勝ちました」と宣言してコントローラーから手を離した。(前週もまったく同じ展開で、同じことをして敗れていたが……)今回もまさかの勘違い。盤面では連鎖は進まず、挑戦者からの反撃を受けて敗れ去った。前週とまったく同じポカを再びやらかしたもこうに、MCのRaMuも「いいかげんにしてよ」と呆れ気味だった。

(C)AbemaTV 

AbemaTIMES

「ゲーマー」をもっと詳しく

「ゲーマー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ