『sin 七つの大罪』アスモデウス役・たかはし智秋さんの収録後インタビュー到着

5月7日(日)20時0分 アニメイトタイムズ

 現在、TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『sin 七つの大罪』より、アスモデウス役・たかはし智秋さんのアフレコ後インタビューが到着しました! 第3話のアスモデウス回を終えての感想や、アフレコ現場のエピソードなどを語ってくれています。

 また、嫉妬の魔王・レヴィアタン様のアレ(絆創膏ステッカー )の無料配布イベント情報も到着したので、あわせてご紹介しましょう。

 本作は、ホビージャパンが贈る魔王崇拝型コンテンツ『七つの大罪』を、『sin 七つの大罪』のタイトルでTVアニメ化したもの。“七つの大罪”を司る悪魔を美少女化し、喜多村英梨さん・藤田茜さん・櫻庭有紗さん・加隈亜衣さんら人気声優陣が参加。『クイーンズブレイド』のよしもときんじ氏をはじめとした、豪華スタッフ陣が手がけています。『sin 七つの大罪』たかはし智秋さんアフレコ後インタビュー
──色欲の魔王のアスモデウスはオーディションで?

アスモデウス役・たかはし智秋さん(以下、たかはし):はい。

──その必要がないくらい、ぴったりなのですが……。

たかはし:いやいやいや。適任な方は他にもたくさんいるので。テープオーディションでは「アスモデウスで」と言われたんですけど、他にもやってみたいものはありますか?と聞かれて、ベリアル様もやってみたんです。でも「アスモ様で決まりました」と。やはりこちらですか、という感じでしたね(笑)。
大罪の一人に選んでいただいて、大変光栄です。

──他のキャストを見たときはいかがでしたか?

たかはし:顔馴染みという感じでしたね(笑)。お会いしたことがない方もいらっしゃいましたが、いい出会いになればと思いました。大罪の中では、サタン役の櫻庭有紗さんと、レヴィアタン役の藤田茜さんは初めましてだと思います。私と仲良くしてね(笑)。

──藤田さんは、「愛されはしないけど、嫉妬しているときが一番きれいな人っているよね」と、たかはしさんが言っていたと話してくれましたが。

たかはし:アフレコがお茶の間みたいになってるんで、確かにそういう格言めいたことは、ちょいちょい言ってますね(笑)。「これ絶対に○○だよね〜」とか。ワイドショーを見ている主婦みたいな雰囲気があるから、そういうことを言っちゃってたのかな(笑)。

──では、演じているアスモデウスについて、紹介していただけますか?

たかはし:妖艶(ようえん)なカラダと仕草、美貌で男女を問わずやたらと誘惑しまくる(笑)。焦らしに焦らして相手の色欲を極限まで高めて放置することが好き。特に経験の少ない人間をからかうのが大好物。とにかくエロいお姉さん…らしいです…もう…大変です(笑)。

──3話はアスモデウスの回でしたが、いかがでしたか?

たかはし:ズバリ……セクシーの向こう側の世界(笑)。もう、アスモデウスは、エロいとか、そういうものを超えて、セクシーピン芸人みたいです(爆笑)他の大罪たちは、いろんな罪の十字架を背負っているイメージがありますけど、アスモデウスは、台本がほぼ「あ〜ん」「あは〜ん」なので、それを見たときに、内容というよりも、とにかく全力で喘いでいこうかと(笑)。お役目を果たしていこうかと(笑)。しかも、序盤の3話で、色欲の魔王回を見せつけるスタッフさんのロックな姿勢に、作品の勢いを感じましたね!──でも、本当に面白いキャラクターですね。

たかはし:お気楽なエロいお姉さんという感じで、いわば、パリピ的な?(笑)。誰かを恨むとか憎むとかではなくて、みんなで快楽を楽しみましょう!みたいなね。個人的には好きなキャラクターです。あ、でもアスモデウスと組んず解れつは難しいですけれども(汗)。

──アフレコでのエピソードはありますか?

たかはし:3話では、アスモデウスがポールダンスを踊るシーンや浜辺のシーンで、男性の声援や歓声がたくさん出てきます。しかし、収録の日、男性キャストさんが3名しかいらっしゃらなかったんです(汗)。その3名の皆様で、たくさんの声援や歓声を収録したのが印象的でした。しかもマイアミが舞台なので、外国人っぽい歓声など、同じ場面で何パターンも収録して……皆様、本当にお疲れ様でした!そして、アスモデウスを盛り上げてくださって、ありがとうございました(笑)。

──その他、印象的なディレクションはありましたか?

たかはし:終盤で「快感」って台詞があるんですけど、『セーラー服と機関銃』みたいだなぁと思いました(笑)。スタッフの皆様も、あの場面を思い出したみたいです。

──実際にそういう指示があったんですか?

たかはし:『セーラー服と機関銃』という指示があったわけではないんですけど、ウィスパーでって指示があったので、もう、これはあれをやるしかないと(笑)。それで、「カ・イ・カ・ン」と、あの有名なシーンのように演じてみたらOKですと言っていただけて……面白かったですね(笑)──そしてキャラクターソングもありますね。

たかはし:Vチェックのときには、仮歌で英語の歌詞が入っていました。レディ・ガガやマドンナ、カイリー・ミノーグ……などなどのアーティストさんが歌いそうな、カッコよくてダンサブルな曲なので「お〜、これ全部英語で歌うのか……(汗)」と、あせりましたが……レコーディングの時は日本語の歌詞がついていて、日本語で歌いました(笑)。ポールダンスのシーンで流れるカッコイイ曲なので、是非、皆様に楽しんでいただきたいですね。

──でも、たかはしさんなら、歌が上手いので英語でも全然歌えてしまうんだろうなと思っていますが。

たかはし:いやいや……そんなことはないです(汗)。キャラクターソングもオススメなので、是非、CD化を希望します!

──では、『sin 七つの大罪』ファンの方々にメッセージをお願いします。

たかはし:元々は、セクシーなフィギュアが人気で、満を持してのアニメ化ということなので、声優陣も皆、セクシーに気合いが入っております(笑)。アニメとフィギュアを照らし合わせても楽しいですよ!個性溢れる作品になっているので、今後の展開にも乞うご期待♡あは〜〜ん♡

嫉妬の魔王・レヴィアタン様のアレ(絆創膏ステッカー )無料配布実施!

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

七つの大罪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ