井口裕香さんがゲストの「アニカル部!」15時限目の収録の様子をレポート! 声優・アーティストとしての思いを語る、井口さんのインタビューも!

5月7日(日)17時0分 アニメイトタイムズ

 加藤諒さん、足立梨花さん、桃井はるこさんの3人がMCを務め、その道のスペシャリストをゲストに迎え、話題のアニメカルチャーを分かりやすくお届けする、アニマックスのオリジナル番組「アニカル部!」。15時限目ゲストは、声優・アーティストの井口裕香さんです!

 本稿では、そんな「アニカル部!」15時限目の収録の様子をレポートでお届け。さらに収録後の井口さんに行ったインタビューの模様も合わせてご紹介します。

 声優、アーティスト、そしてラジオパーソナリティとマルチに活躍する井口さんが語る、それぞれの活動にかける思いとは?声優として、アーティストとして、真剣に向き合っているからこその熱い思い
 番組が開始すると同時に、足立さんと加藤さんからその正体について問い詰められるアニカル部顧問の桃井先生。今回ばかりはかわし切れないと観念して、真実を話そうとしたその時、ゲストの井口さんが登場します。これ幸いと井口さんに話を振り、追及を逃れた桃井先生はそのまま強引に部活動を始めてしまいました。

 オープニングが終わると、改めて井口さんについてのお話を聞いていく形に。「声優としてのターニングポイントになった役」や「得意な役柄」、「役作りのアプローチ」など気になるお話を次々に聞いていきます。実際に井口さんがキャラクターを演じてくれる場面も! そしてなぜか加藤さんがその真似をして……?

 話は変わって、ラジオパーソナリティとしての活動についても聞いていきます。収録と生放送の違いや、ゲストを迎える際の準備など、多くのラジオ番組を経験している井口さんならではのトークが繰り広げられました。さらに、突然の無茶振りによって即興でラジオトークが行われることに! 井口さんがMCとして加藤さんの魅力を引き出します。

 そして話はアーティスト活動の話題に。アーティスト活動を始めて間もないころは、アーティストとしての自分の在り方をガチガチに固めすぎて悩んでしまうことがあったそう。それからの数年の中で、自分の目指すべき方向性に気付き、「なるべく皆と同じ目線で、思いを共有できるようなアーティストになりたい」という思いを大切にしていたと語ってくれました。

 他ではなかなか聞けない話が盛りだくさんの濃密な時間が過ぎ、番組はあっという間に終了の時間に。声優にラジオパーソナリティ、アーティストとマルチに活躍する井口さんの魅力と、その源となる秘められた思いなどがぎっしり詰まった番組になっています。

 そんな、井口さんがゲストの「アニカル部!」15時限目は、6月18日(日)夜11時からアニマックスにて放送されます。井口さんのファンはもちろん、声優ファン、アニメファンなら必見ですよ!緊張するのは、それだけその物事に真剣に取り組んでいるから
 最後に収録後に行ったインタビューの模様をお届け。井口さんの真摯な姿勢が伺えるインタビューとなりました。


——まずは収録の感想をお願いします。

井口裕香さん(以下、井口):今回のような声優さんを特集していただく番組って、見るのは大好きなんですけど、出るのは本当に不慣れなので、すごく緊張してしまいました。でも、初めてお会いする足立さんと加藤さん、そして楽曲を提供してくださっていたこともある桃井さんと、ゆっくりお話しすることはなかなかないので、良い機会を頂けました。

ラジオパーソナリティとして誰かのお話を聞くっていうのは慣れていても、自分の話を誰かにちゃんと順を追って話すっていうのはあまり経験したことがなかったので、改めて自分を見つめ返しましたし、やっぱり凄く緊張しました(笑)。


——見ている分には緊張は伝わってきませんでしたよ?

井口:いやいやいやいや、それはもう足立さんたちのおかげです。


——そんな緊張を解消するためにやっていることは何かありますか?

井口:いやぁ〜よくあるのだと手に人を書いて飲むとかですけど……なんだろうなぁ。もちろん緊張はしちゃうんですけど、以前に「緊張するのは、それだけその物事に真剣に取り組んでいて、思いがあるからで、その緊張感を自分で受け止めて本番頑張れば、きっといい結果が出る」という言葉を貰ったことがあるんです。なので、あえて緊張をなくさずに、緊張している自分を受け入れる感覚で臨んでいます。今日も、緊張している自分を感じながらやっていました(笑)。


——人と書いて飲むのは本当にやるんですか?

井口:やりますやります、ライブのときとかは本当に。格好良く十字切ってみたいなのはないですけど(笑)。


——効果はあるんですか?

井口:う〜ん分からないです(笑)。別にルーティーン化してるわけでもないので、やらなかったからどうっていうものでもないんですけど、緊張している自分を受け入れる作業のひとつな気がします。


——ラジオパーソナリティとしての経験が豊富な井口さんにぜひ、今日の加藤さんと足立さんのMCの評価をお願いします。

井口:いやもう素晴らしいです、すごいです、もう100万点です、いや100億点! 台本の流れはもちろんなんですけど、私のことを考えながらスムーズに進行してくださって、私はただ緊張しているだけで、進行に関しては何の不安もありませんでした。もてなしてくださる心をひしひしと感じましたね。

あとやっぱり可愛いし真摯だし優しいし、お三方とも本当に素敵で、またひとつ学ばせてもらいました。ああいう進行ができたらなって思います。


——今日の収録で一番楽しかったことは何ですか?

井口:成立していたかは置いておいて、加藤さんとラジオっぽい感じでお話をできたのが楽しかったです。加藤さんのことは一方的にテレビで拝見していたので、ラジオっぽいお喋りを始めたら真っ先にキャラクターを作って喋ってくれたりとか、そういうところが印象に残っています。「ファンと対等な目線で」歌姫のようなカリスマ性ではなく、もっと身近に感じられるような声優・アーティストに
——いろいろな活動を行う上で、自分の在り方が定まってきたというお話をされていましたが、そんな井口さんがこれから目指す理想像を教えてください。

井口:分かりやすく憧れられる格好いい声優さん、という感じではなくて、もっと身近にいるような人。先輩にも後輩にもスタッフさんにもフラットに接することができて、誰にでも親身になってお話ができる人になりたいです。これまでの縁があって今があると思っているので、ひとつひとつの縁や出会いを大切にして、お芝居に関しても声質に関しても、人柄が出るような声優さんになれたらいいなと思います。


——皆と同じ目線でいられるアーティストになりたいというお話もありましたが、具体的にどのようなことを意識していますか?

井口:いわゆる歌姫の様に、ステージを魅せるというわけではなく、歌を歌いながら喋っているような感覚で、みんなとアイコンタクトを取ったり。MCとかでも「ライブハウス武道館へようこそ!」みたいな格好いい感じではなく、我が家へようこそくらいの感覚で、気取らず肩ひじ張らずに対等な目線で話す、ということを意識しています。


——アーティスト活動において、今年やりたいことはありますか?

井口:お歌に関しては、ずっと言っているので今年かなえられたらいいなと思うんですけど、リリースイベントやライブでも、東名阪が多くて、それ以外のところにあまり行けていないんです。なのでそれ以外のどこかに行けたらいいなと思います。

皆が予定を合わせて交通費をかけて遊びに来てくれているのが本当に嬉しいんです。でもしてもらってばかりなので、土曜日と月曜日に生放送をやらせていただいている分スケジュールは難しいんですけど、私も皆のところに会いに行けたらいいなと思っています。


——声優活動としてはどうでしょうか?

井口:声優に関してはやりたいことが無限にありすぎて(笑)。アニメはもちろん吹き替えもやっていきたいですし、ナレーションもやりたいです。ナレーションって個性を活かせる部分もあったりすると思うので、バラエティだったりとか、犬を紹介する番組とかもやってみたいです、犬が大好きなので(笑)。

あとは、私自身大人になってきたのでお姉さんの役とかもやれたらいいなと思いますし……声優に関してはやりたいことが多すぎてまとめられないです。まずはオーディション頑張ります(笑)。——5月24日に発売される「RE-ILLUSION」はどんな曲ですか? 聴きどころを教えて下さい。

井口:すごく爽やかな曲です。何かを始めるときとか勇気が必要なときに、一人で頑張るんじゃなくて、誰かがそばにいるから一緒にがんばろうって、包み込むようなやさしさがある曲なので、奮い立たせるというよりは、そっと包み込まれるような優しさに触れたくなった時に聞いてもらえたら、よりグッとくると思います。


——最後に、これからアニカル部を見たいと思っている視聴者に一言お願いします。

井口:色々な方がゲストに出られているアニカル部で、僭越ながら私も宣伝を引っ提げて登場させていただけて光栄に思っています。声優に対する思いだったり、アーティストのお仕事をすることに対する思いだったりをゆっくりお話しする機会は、これまであまりなかったので、お三方と自分のことをいろいろ話せて楽しかったです。

またいつでも呼んでいただけたらなって……これは視る方にいうことではないですけど(笑)。また来たいと思えるくらい、本当に本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。視聴者の方にも楽しんでいただけたらなと思います。


——ありがとうございました。

[取材・文/竹内信哉]

「アニカル部!」番組情報
■番組名:アニカル部!
■放送日時:毎週日曜日 夜11:00
■放送局:アニマックス
■配信:アニマックスオンデマンド、アニマックスPLUS
■メインMC:加藤諒、足立梨花、桃井はるこ
■番組内容:<アニメカルチャーを発信する部活動>をコンセプトに、アニソン、コスプレ、声優、アニメグラフィックなどあらゆる分野のアニメカルチャーを紹介します。

>>https://twitter.com/aniculbu (アニカル部!公式Twitter)
>>https://aniculbu.jp/ (アニカル部!公式サイト)
>>http://www.animax.co.jp/ (アニマックス公式サイト)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

声優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ